人気ブログランキング |
<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
青もじの実をきれいにみせるには?
実際に手にとってみて
切ったり、ためたり、折だめしてみて初めてその植物の特徴がわかるよね。
とてもいい勉強になりました。
ぐわぁ~んばりました!

青もじの実をきれいにみせるには?_c0165824_2115280.jpg

by komura_biju | 2013-01-31 21:02 |  レッスン
画集、句集、詩集
「安部花子」先生の画集をいただきました。
飾らせていただいてる絵は前にもこのコーナーで紹介させていただきました、
「崖の町ロンダ」。

芸術祭大賞作品の水墨画
「なごり雪」

も画集に収蔵されています。
私にとっては郷愁を誘う絵ばかりです。

句集 「片寄波」

は、山田町出身の方のものです。
四国を巡礼して結願していらしたとか。
健脚の方ですが、それ以上に駆り立てる想いがあったことと思います。
人生が詰まった作品集です。
桔梗の花が開くとき、音がするなんて思いもよらなかったです。
蓮の花が開くとき「ポン」と、音がすると、何かで読んだことがあるのですが・・・・


詩集は先週お亡くなりになった柴田とよさんのものです。
90代で詩作をはじめられ、101歳で2作目の詩集出版なさっています。

「くじけないで」と「100歳」

お寄りになることがありましたら手にとってご覧ください。


画集、句集、詩集_c0165824_9264031.jpg

by komura_biju | 2013-01-29 14:35 |  ● その他
24時間テレビ 嵐
国民的スター「嵐」。
24時間テレビのメインパーソナリティーに決定しましたね。
昨年の24時間テレビ。
石巻の女子高吹奏楽部の演奏は感動ものでした。
指揮が初めての「松潤」さん。
演奏後の、演技ではない、手の震えにも感動しました。
指導なさった「佐渡」さんが
「選ばれた人しかこの指揮台の上には登れない。」と、おっしゃってました。
スターになる人には何かオーラがあるんでしょうね。
いろんな経験を重ねるうちにそのオーラは確かなものになっていくのでしょう。

24時間テレビのパーソナリティーに4回も選ばれること自体すごいことだと思います。
それぞれが努力して積み重ねた成長の成果だと思うのですよ。
ひとり、一人はそよ風みたいに好青年だけど5人集まると「嵐」なんですね。
テレビで続きを見たいです。
人を力づけられるって素晴らしい才能だと思うから。
息子もボランティアで大槌に大震災後1週間、1カ月後、
そして社会人になって初めての夏休暇、又行ったようです。1年半後の様子を見たいと。
でも、仮設住宅が立ち並び落ち着いたというか、静かだったと言ってました。
大阪ナンバーなど県外の車が少し止まってたみたいですけど。
知ってる方も昨夏、子供たちが多く犠牲になった小学校に行きました。
行ってみて実感したことは、
「こんなところまで?っていうほど、津波がくるような場所じゃなかった。
かなり高い場所に校舎があり、先生方誰も津波にのまれるなんて思いもしなかったと思う。」
と、目を赤くしてお話してくださいました。
家を流され生きる力が萎えてしまってる方々。
どうにもならないことがたくさんあるけれど・・・・・

1月から復興税として2.1パーセント上乗せでみんなが税金として納めてます。
お金を預かった方々はきちんと被災なさった方々のためにお金を使ってほしいです。
時折、おかしな経理の話が出てきますから。
現地に行けない人たちも復興税を納めることで役にたっているのです。

24時間テレビ、今年のテーマは
「日本って?
この国のかたち」だったかな?
嵐のメンバー、武田双雲先生と合作で書を書いてました。
(なんでもしなきゃないから、努力して書けるようになったのかしら?
 素質が最初からあるのかしら?指導がいいんですね。きっと!)

「日本って?」との問いかけにおもいおもいのことを言ってましたが、
「松潤」さんは
「日本にはたくさんの伝統文化がある!」って答えていました。
そう、伝統文化。
日本が誇れるもの。

ひっそりとしたこの田舎町でも草月流という華道を教えていますよ。
お花を生けられる日本人って「かっこいい!」のです。
「松潤」さんが私の教室にお花を習いに来た夢をみました。
正夢に・・・・なるわけないか^0^

どんな「日本」が出てくるのか今年も24時間テレビ、楽しみです。
24時間テレビ 嵐_c0165824_1728167.jpg

by komura_biju | 2013-01-28 17:32 |  ● その他
秘密のケンミンSHOW
かっけ

出ましたね~、八戸市周辺、三戸町と五戸町!全国放送!
「むぎかっけ」、「そばかっけ」
しゃぶしゃぶのようにして
とろっとなった「かっけ」を
ネギ味噌やにんにく味噌で絡めて食べるんです。
冬にはあったまりますよ~~

東風(やませ、と読みます。)でお米がとれないところや
高原でお米を育てにくいところでは蕎麦を育てますね。
主食として食べます。

NHK大河ドラマ「八重の桜」が高視聴率のようですが、
あの会津藩士たちがが幕末、新政府軍に負けたあと、斗南藩に追いやられましたよね。
不毛の地で作物もとれず木の根っこまで食べたそうです。
浅田次郎の「壬生義士伝」に出てくる会津藩士「斎藤一」も
斗南藩に追いやられ、なんと五戸町に住んでいたそうです。
斎藤一の住んでいたところを見にファンの人が五戸まで来たとか。
歴女は歴史の跡を探してどこまででも歩くんですね!
楽しそう。

秘密のケンミンSHOW_c0165824_15505625.jpg
お正月にいけた苔梅が咲きました。
by komura_biju | 2013-01-28 15:57 |  ● その他
魚柳梅
ホントにおもとは持ちがいいね。
みなさんの実もまだまだしっかりしてるようです。

今日はめずらしいお花が入っていたので用意してみました。
生ける前から気迫が・・・・・

魚柳梅_c0165824_11155273.jpg

花器と花の色。同系色を意識しながらのグラデーション。きれいですね。


今年も健康で細く長く!

魚柳梅_c0165824_11164932.jpg
魚柳梅_c0165824_11171614.jpg
見てると楽しい気分になる作品!
by komura_biju | 2013-01-25 11:18 |  レッスン
大寒
昨日20日は大寒でした。
今冬は大寒前から厳しい寒さで、津軽地方などは大雪で大変です。

大寒_c0165824_22282477.jpg


五戸町の成人式が済んだ週は毎日のように雪かきで湿布をたくさん貼って凌いでました。
真冬日が続き膚をさすような寒さ。と、思ってたら両親から
「最初の赴任地のYは最低気温は-29度だったよ~」との便りが。
山の上だから、厳しい寒さだよね。
その当時は若さあふれる22歳!スカートをはいて勤務に行ってたような・・・・
娘に「スカートが短い!腰を冷やすな!」って言っても無理ですかね。

壁の薄い安普請の住宅に住んでいたから玄関で-8度位だと
「あったかいですね~」と言う感じ。
玄関で立ち話ししてると長靴が凍ってくっついたり。
家賃は8,000円だったような・・・・独身用住宅だったから4,000円だったかな?忘れました。
夜になると肉団子鍋に呼んでもらったり、俳句の「は」の字を教えてもらったり!?、教頭先生がバイオリン弾いてくださったり、登山につれていってもらったり楽しかったことしか思いださないですね。人があったかかった。

同期採用の都会派美人!才媛!ファッショナブル!先生とわらび取りにいったら熊が爪で傷つけた木をみてちょっと怖くなったこと(笑い)。
(今でも年間100冊の読書を制覇してるのかしら?!)
子供たちが素手で川魚を獲って道にボンボン投げてたこと、
暑い風に揺れていたそば畑の白い花々。
キノコの見つけ方を教えてくださったS先生。
高台でのスキー。(ゴンドラもロープもないですよ。)
冬は厚く凍ってしまう湖。外灯もなく真っ暗で人恋しくなる湖のほとり。
30年経った今でも鮮明に覚えています。
この頃、昔のことを思い出すのはなんでですかね?
やけに懐かしいです。
白い雪のせいでしょうか。

大寒_c0165824_10385885.jpg

by komura_biju | 2013-01-21 23:11 |  風景
春を呼ぶ黄色い花
ミモザアカシア

ミモザとはギンヨウアカシアのことなそうです。
葉が銀の粉をふいたように見えることからギリシア語でミモザと呼ばれるようになったとのこと。
この葉は本当にそんな感じです!

春を呼ぶ黄色い花_c0165824_22154033.jpg


「タイム(ギブ?)アップです。」
私も親先生に何度そう言って助けてもらったことでしょう。
どんなふうに作品を作ったらいいかわからなくなるんですよね。
ミモザを主役にしたい。花器は難しい。葉はどう関わらせたらいいか・・・・
これから「私の花」を創作していくのよね。

春を呼ぶ黄色い花_c0165824_2220518.jpg

by komura_biju | 2013-01-21 22:21 |  レッスン
守破離
明けましておめでとうございます。
今年も健康で稔り多い年でありますように。

新年のお客様とお花の話をしていたら「守破離ですね。」と、言われました。

」・・・まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。
」・・・その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分にあっ     た、より良いと思われる型をつくることにより既存の「型」を「破る」。
」・・・最終的に師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は
      自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から
      「離れ」て自在になることができる。
                         (ウィキペディアより)
 武道、剣道、茶道、華道、日本での芸術等における師弟関係のあり方の一つ。
日本の伝統文化って柔道など、「道」がつきますものね。
 伝統を受け継ぐ者にとって忘れてはならないことの教えが「守破離
 ちなみに仏教では知、絶、真ともいい、あらゆる道の修行における順序段階を教えているそうです。

 「型」を知ってて自由で奇想天外な創作は「型やぶり」
 「型」を知らずに自由気ままで奇想天外なものは「型なし」・・・・・
................. (このくだりは連れ合いが話してました。)

 伝統文化を受け継ぎ、時代に沿って進化させていく草月に身を置くものとして、新年早々考えさせられました。(まぁ、お年頃?なので地道に細く、長くやってまいります。)
 今年もよろしくお願いいたします。 美寿


守破離_c0165824_1332950.jpg


「未知との遭遇」頑張ります。
by komura_biju | 2013-01-06 13:43 |  想い
万年青で生ける新春の花
今年は11枚のおもとの葉を使って基本立真型で。
前はおもと9枚、第2応用でいけましたね。自由花でもいいのですよ。

自宅に朱色,黒の三角花器を持っているので複数花器で生けられますね。
剣山が見えてるところにはきれいに小石などを流れるように入れてください。
ステキに仕上がりました!

万年青で生ける新春の花_c0165824_21475515.jpg


お正月中のお花の様子がメールで届きました。
「今、咲いた花の白さと万年青の斑の響きあいがとても素敵です。朱の花器が引き立てて更に◎」

万年青で生ける新春の花_c0165824_2148164.jpg


万年青で生ける新春の花_c0165824_21484778.jpg

とてもすがすがしいです!

自由花が難しいと思ったら、又、基本に戻りましょ。
あなたの好きなスタイルで上達していけばいいのです。


体験レッスン
万年青で生ける新春の花_c0165824_21545611.jpg

Yさん。帰りの雪道大変だったでしょう。仕事帰りで7時から9時頃まで。
お正月花いけたら、家族が絶対喜んでくれますよ!

万年青で生ける新春の花_c0165824_21552871.jpg

Iさん
おうちの中がお正月を迎える雰囲気になったでしょう?
子孫繁栄、とてもおめでたい花材なんですよ。

万年青で生ける新春の花_c0165824_21565624.jpg

Tさん
お正月でOさんの従兄も一緒に「やってみたい。」と、遊びにきてくれました。
鋏の持ち方難しいですね!

埼玉に戻ったら会社か実家近くの草月教室を探していけばなをやってみようかなって。
ジュエリーデザイナーの方です。お問い合わせがあったら埼玉の先生、よろしくお願いいたします。
たたずまいの素敵なモデルみたいな美人さんです!!


2回目の体験レッスン

前回の体験レッスンはおもと9枚の基本立真型。
今回は自由花
おうちから花器を持ってきたOさん。
ちょっと花材に比べて器が小さかったかな。
なんとかきれいに出来ました。
お父さんが喜んでくれたかしら?
線、色、塊のバランスを考えていかないといけません。
万年青で生ける新春の花_c0165824_124785.jpg

万年青で生ける新春の花_c0165824_2242257.jpg
万年青で生ける新春の花_c0165824_2251488.jpg


Sさん、持って帰ったおもとは上手にいけられたかしら?
去年、初めてにしては上手にいけてましたね。
一生懸命記録してましたものね。
あなたにおめでたい運気が今年もきますように。

















しだれ柳を入れる前のおもと。S・kさん
万年青で生ける新春の花_c0165824_2273431.jpg


(レッスン、写真撮影、ノート書き、色鉛筆でデッサン・・・)

三方向から見られてもきれいに仕上がってます。
万年青で生ける新春の花_c0165824_2282595.jpg万年青で生ける新春の花_c0165824_2285583.jpg

万年青で生ける新春の花_c0165824_2294193.jpg

夢中になってたら時間を忘れていました。
東松島市のおかあさん、初めてにしては上手でしょう?
2回目の体験レッスンです。
みんな遅くまで仕事を持ったり遠くだったり。予算もあるでしょうし。
お雛様、子供の日、七夕、菊の節句等行事の花をやるつもりで
やれるかどうか2カ月に1回でもいいからやってみましょう!
私はお花をやってると楽しいので7時ごろいらしてくださっても全然気にしなくて大丈夫です。
正味60分位で終わりますから。写真撮影、お茶一服、後片付けで90分位。焦る必要はないです。じっくりどうぞ。

レッスン日は木曜の午後3時から9時までと、
金曜日の午前10時~12時までに変更しました。
土曜日の午後でも日にちが合えばレッスンいたしまぁ~す。
by komura_biju | 2013-01-04 22:44 |  レッスン



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122