人気ブログランキング |
<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
端午の節句
花菖蒲には伝統的な生け方がありますね。
「ルールを覚えて自由花をいけるのと、知らないのとでは違うでしょ。」と。
私が初めて教わったのは宮古の先生のときで、もう23年も前のことです。

端午の節句_c0165824_2132233.jpg


「なんかとても勉強することが多かったし、気持ちのいい作品です。」
とKさんの言葉。
すっきりとし子供の健やかな成長をお祝いできるような気になります。
五節句の中のひとつです。

なかなかみんな時間があわないので、ひとつでも他の人の作品をみて勉強できるように
やっぱりアップできるときはしますね。
写真花としてうまく撮れなく、伝えれられないのでちょっと考えてました。
大体の感じと思ってみてください。
この写真をみただけでは一花五葉はいけられません。
後は来年、こんなりっぱな花菖蒲が仕入れられたらね・・・
時期にしか出来ないものなので、都合で花だけ持って帰った方々は
自由花を生けてくだい。
でもこの自由花がまた、難しいんだよね!
by komura_biju | 2011-05-19 21:44 |  レッスン
すっきりした。
「剣山なしでいける。」
 サンゴミズキの新芽と赤い枝との対照、べっこう正木の緑とのグラデーション。
トルコは足元すっきりときれいに入りました。
奥行きも忘れてませんでした。
水面もきれいでしたね。
なんたって剣山を使わないで骨格を決めるという初体験!!
無難にもたれかからないよに止まることが大事!
すっきりした。_c0165824_21495474.jpg

「水を意識する。」
 今回は透明のガラス花器で水を魅せながらの作品構成。
利休草で流れを、3本の緑、ピンクのアンスリウムの入れ方上手でした。
流れを出して、空間を意識するといいかな。
水の中の緑が気持ちよかったですね。
すっきりした。_c0165824_2151656.jpg
今までのレッスン作品は水盤が多かった
ですから、涼しげで楽しいですね。

レッスン後、口をそろえて
「すっきりした。気持ちいい。」と。
腕はなまってませんでしたね。

だんだんに「私の花」をいけることになります。
今の自分が何をいけてみたいのか。
頭の片隅においていろんなものを観てくださいね。

すっきりした。_c0165824_1431776.jpg




 
by komura_biju | 2011-05-13 14:05 |  レッスン
東北にもようやく春が
東北にもようやく春が_c0165824_1858579.jpg


静岡では八十八夜のお茶の頃とか。
カエルが歌の練習をしはじめ、梅雨の足音を感じているようですが、
青森は桜をはじめ、モクレン、レンギョウ、山吹等いっせいに花が咲き始めています。
日本は長いですね。
南から東北に来るとタイムスリップしたような感じになるかもね。
八十八夜のお茶は爽やかですっきり感があります!
今年一番のこのお茶をいただくと寿命が、ん年伸びるそう。

ずっと、心に霧がかかっているような2カ月でした。
いまだに「春が遠く感じられる。」というYさん。
その気持ちわかります。
「頑張れ。」って言われても「頑張れない。」ときってあります。
笛吹けど踊らず。
っていうか踊れず。

私自信、花のこともわからなくなっていました。
心をなごます一輪の花が必要な場所にあればいいのではないかと。
支部展のようにたくさんの花々の饗宴は何の意味があるのかと。
でも、そうじゃないんでしょうね。
被災地の八戸の方々のほうが街を活性化するんだとはりきっています。
エライですね。
先輩や仲間に励まされ、なんとかまた前に進もうと思うようになりました。
こんな事があるとは夢にも思わず一緒に勉強させていただいた皆様。
なにかきっと意味があるはず。
他力本願でもなんでも、続けていくうちに
何か見えてくるものもあるかもしれない。。
無理せず、少しずつ。
本も読み直して再度確認することがたくさんあります。
なにより、勉強して新しいことを覚えるって楽しい作業です。
(ようやくこう思えるようになりました。)
縁を大事にしなきゃ。ね。
by komura_biju | 2011-05-09 19:37 |  風景



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122