人気ブログランキング |
<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
野菜、果物をいける
Mさん、パプリカを株分けで生けてましたね。
たくさんの花材だったので結構大変だったと思います。
でも、よくいけてくれました。

さぁ、今日はグリーンのピーマンとブロッコリーをご用意いたしました!
普段の野菜の色合い、質感、照りがあるとかいろいろ視点を変えて野菜を見てみます。

指導前と指導後の作品をアップします。
初めてのカリキュラム実践ですので、カリキュラムをよく考えるためのものです。
前にレッスンした人もこれからする人も復習したり、予習してくださいませ^0^

野菜、果物をいける_c0165824_224888.jpg
複数花器でなくてもいいね。ブロッコリーと花材が融合して作品になるといいよね。
アリウムの自然が作った芸術的な線をいかして。
アリウムの花の向きに気をつける。
野菜、果物をいける_c0165824_224254.jpg







ブリキの花器の鈍い色とブロッコリーの色の映り具合がなんともいえずよかったです。
by komura_biju | 2011-02-17 22:12 |  レッスン
第2応用傾真型・盛花
いつも基本立真型と基本傾真型を頭に置いておく。
努力して覚えなければどんどんいろんな応用型がでてくるので
Yさん頭がこんがらがっちゃいますよ~

第2応用傾真型・盛花_c0165824_21192852.jpg
赤芽柳の線は表情が出てきれいに仕上がりますね!
主枝が弱いときは従枝で補います。

時間がなくてパプリカを持って帰ったMさん。
おうちでいけてね。
お家の人にびっくりされるかな?
by komura_biju | 2011-02-12 21:25 |  レッスン
漂白花材、着色花材
なつかしいですねぇ~
ビローヤシです。Kさん、その節はお世話になりました。
あのときよりは大分小さいビローヤシです。

漂白花材、着色花材_c0165824_20594547.jpg


剣山を使ってません。
切り口を床面にそわせる。
手持ちの朱色の器と白、グリーンがよく映えています。
奥行きを感じさせてくれるモンステラは
ビローヤシの真ん中の裂けたところから見えると中心が締まるし、面白かったかも。
右側にも空間がでるし。
朱の三角の器のどの長さの面を前面に持ってくるか。

でも、十分インパクトがありますね!
by komura_biju | 2011-02-12 21:07 |  レッスン
つるものでいける
つるものでいける_c0165824_12353635.jpg白づるを使って
Mさん初めての白ヅルでしたね。

使い方はさまざまあると思いますが、
講習会の使い方はびっくり!でした。
線による面の構成でしたよね。
by komura_biju | 2011-02-12 12:39 |  レッスン
一種いけ
前回に引き続き椿です。
椿は線、色、塊といけばなの3要素を思う存分発揮できる花材です。
ですが、というか
なので難しいんですよね~

一種いけ_c0165824_1212593.jpg指導前と指導後
いけばなは立体造形であるということ、
椿の葉のマッスの作り方
一種いけ_c0165824_12132065.jpg
Mさん花器の形を考えて
構成してました。
by komura_biju | 2011-02-12 12:21 |  レッスン



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122