人気ブログランキング |
<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
残暑お見舞い申し上げます!
今日もマイリラックスタイムだったでしょうか?
大変タイムだった人も!

四方正面から見られる作品
K作
残暑お見舞い申し上げます!_c0165824_16282459.jpg

残暑お見舞い申し上げます!_c0165824_16283718.jpg

限られた花材ですが、角度を変えてみるとまったく別の表情が見えて成功しました。
木苺の葉の面の艶やかさも魅せて、ベニアオイ1本で存在感を出し、
千日紅で軽やかさを。高さのある花器とのバランスもいいですよね。
1,400円の作品にはみえません^0^
第6応用のことがすぐ口に出てくるあたりはさすが!!

同じ形を繰り返す。
M作
制作途中で「つまらないなぁ」と厳しい言葉を言われ、
花器を変えたり試行錯誤しました。
残暑お見舞い申し上げます!_c0165824_16353285.jpg

制作後
「サザンクロスのきれいな縞もようをみせながら、
緩やかな曲線を活かせばよかったかなぁ。」と。
その素材の良さをみつめることも大事。
今日はサザンクロスが主役で1作。
初回でこの作品は素晴らしいでしょ!
いい勉強になりました。

自由花
Y作
今まで習得した切る、留める、曲げるの技術を使いながら寸法などの型にとらわれず
自由にいける。
残暑お見舞い申し上げます!_c0165824_16422562.jpg
どの花材を主役にしたいのかな?

残暑お見舞い申し上げます!_c0165824_16452366.jpg
「自由が一番難しい! この長さでって決まっていたほうがラク。ふぅ~」
花型を勉強しながらどの角度がきれいにみえるか・・とか体得し最後には
あなただけにしか生けられない花をいけるのが草月です。
by komura_biju | 2010-08-27 16:59 |  レッスン
夏バテもなんのその
編んでました!
冴えてました!
M作
夏バテもなんのその_c0165824_11121027.jpg

リズム感がありここちいいね。

前回は仕事で花材だけ持って帰ったのですが、
自作ガラス花器にばっちり作品を作ってましたね。
それも自分のグリーンのアンスリウムと合わせて涼しげに。
立体感も出しながら「涼をいける」上手に生けてました。


足元を見せる構成
花器もいろいろと変えてみました。花材もよーく観察してみました。
とにかく足元をしっかりまとめ空間をだし美しさと緊張感を。
K作
夏バテもなんのその_c0165824_11254492.jpg

ひとつひと納得しながら自分のものにしていってます。

あんまり考えるとがんじがらめになってしまうので、
ひらめきやアイデアを大事に。
その潜在的な引き出しをつくるには
たくさんの作品を観ることもひとつかな。
自分が悩んでいるのでただ漫然とみているのとは違いスッと入ってくるはず。
注文受けてましたので「草月秋号」準備しますね。
教室には最新号を置いていますので時間があるときにはどなたでもいつでも見てください。

投げ入れは難しいですねぇ。
花器によってもうまく十文字留めが効かなかったり、
中に入る分をとらず、最初の真の寸法が短くなったり。
花材によっても、添え木留めにつかう木の特性でも
毎回留めるのに苦労します。
それしかないときっていうのはよくありますから。
失敗を繰り返し自分のものにしましょう。
今日は小の寸法の勉強ができました!
Y作
夏バテもなんのその_c0165824_11361241.jpg

by komura_biju | 2010-08-20 11:47 |  レッスン
カサブランカ
こんな見事なカサブランカ見たことない!
つぼみ全部満開です。
カサブランカ_c0165824_21184442.jpg

さぁお盆をのりきらなくっちゃ!
お盆のお花で忙しかった方たちもいいお盆を。
by komura_biju | 2010-08-08 21:23 |  花材
涼をいける
水を意識して K作

涼をいける_c0165824_10374574.jpg

3回目の生けなおしでやっと自分が納得する作品完成!
おうちのサラダボールですか?
しまっておかないで使わなくっちゃ006.gif

浮花   Y作
涼をいける_c0165824_1144553.jpg
丸い形の器の水面にサンスベリアを裂いて大中小の曲線で平面分割しリズムをつくりました。
利休草でさらに空間を広げて
青の花器にピンクのアンスリウムの色の対比がきれい。
by komura_biju | 2010-08-07 11:15 |  レッスン
白雪姫のような花嫁
新婦が入場して
「お母さんが作ったブーケ・・・」と、アナウンスが入ったら
「えぇ~~」と、どよめきというか感嘆の声があがったとか・・・
忙しい中頑張った甲斐がありましたね。
いつの間にかドレスもお母さんが作ったような話になったって!?

かわいいので、お母さんの許可をいただきアップさせていただきました。
白雪姫のような花嫁_c0165824_16361487.jpg

ラウンドブーケは押し花にするんだとか。なるほど!
母の想いを形にして残せますね。

制作風景です。
白雪姫のような花嫁_c0165824_16404790.jpg
白雪姫のような花嫁_c0165824_16424188.jpg
あらかじめ全部10㎝の長さに切り2~3時間首まで水に入れておきます。ブーケホルダーも先に水を吸わせておきます。
今日のTVでクラッチブーケを持った花嫁さんも写っていました。
いろいろありますね。
by komura_biju | 2010-08-02 16:49 |  研究会



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122