人気ブログランキング |
<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
母の愛!
初心者でもなんとかできたラウンドブーケ
最初なのでとにかく基本通り・・・・
一本一本、娘への愛をこめて花嫁の母が作りました。
キャスケードブーケや造花の大ぶりの花の華やかさには負けるけど、
ライムグリーンのバラの品のある清楚なブーケが出来上がりました。
花嫁さんも145㎝と小柄なのでバランスがいいかも。
(実物をみていないのでなんとも言えませんが・・・)
いつも感謝の想いを手作り品でプレゼントするというおかあさんなんですよねぇ。
一人娘をお嫁に出すという心境はいかばかりなんでしょうか?
お世話になったS先生、T生花店様、ありがとうございました。


母の愛!_c0165824_14451742.jpg


ホテルまで移動するときはこれに挿して。三本脚で低く安定感があるので。
涼しい場所に置き、当日も霧吹きをして。
母の愛!_c0165824_14593666.jpg

後ろにリボンがあり、ハンドルにはレース飾りのあるサテン(?)生地を
巻いてよそゆきに。
幸せのおすそわけ、うれしかったです。末永くお幸せに。
by komura_biju | 2010-07-31 14:54 |  研究会
百聞は一見にしかず
百回本で、またはテレビやブログでみて、人に聞いて、行ったつもり、
見たつもり、わかったつもりになっても
自分の足で歩き、鉄なのか、コンクリート、草、木、
はたまた土なのか岩なのかを確かめ、
実際に目でみて、手でその感触を感じ、風の香りを吸い
聞こえてくる音で想像を膨らませてみなければ本当のことを考えるためには力不足だね。
この前潮の香りを嗅ぎながらそれを本当に実感しました。

自分の好き嫌いはこれ!って・・・・
その分野をわかってないし、わかろうとしてないんだよね。
そういえば
自分にはないものだから理解できないでいることが多いって著名な人が書いていた。
世の中は広い。
知らないことがたくさん。

さぁ、みなさんもまたまた、がんばりました。
テキストを見るとふんふんって、わかったつもり。
でも一枝でも自分で切って挿してみないと自分のものにはならない。
写真ををみてレッスンなんてはなはだ上達には程遠いですよね。
花型図もそのつど書いてみる。より上達します。
写真でパシャ・・・は花材がなんだったか、色合いがどうだったか、
大体の形を覚えておく、ぐらいに思ってたほうがいいかも。
いけばなは立体造形ですから。

【同じ形を繰り返す】
百聞は一見にしかず_c0165824_14194566.jpg

百聞は一見にしかず_c0165824_1420223.jpg

k作   素材の特性を見ながら同じ形をくり返し作品を構成する。
     上からみてもおもしろい作品になりました。

【線による面の構成】
百聞は一見にしかず_c0165824_14215428.jpg

M作 細いとくさの線をあわせ面をつくり構成。
    平板ではなくリズムを持った作品になりました。

【第一応用基本立真型・盛花】
百聞は一見にしかず_c0165824_1424125.jpg

Y作 奥行きのある空間の広がりが出ます。
   今まで3本でバランスをとっていたけど、トルコの花をたくさん従枝につかって
by komura_biju | 2010-07-31 14:35 |  レッスン
涼をどうぞ・・・
猛暑の地域の皆様
書中お見舞い申し上げます。
青森は最高気温30度位です。
窓を開け風を通してクーラーをかけないようにしています。
体が冷えてあまりよくないんですよね。
さすがに事務仕事をするときは頭が働かないので
28度位にしてクーラーを使いますが。
冷たいものばかりだと胃腸が弱っちゃうので
暖かい食べ物も摂り体調管理に気をつけましょうね。
涼をどうぞ・・・_c0165824_11314023.jpg

by komura_biju | 2010-07-24 11:32 |  風景
ビギナー
ブーケ作り
S先生のご指南の元ブーケ&ブートニア作りに初挑戦!
花嫁の母が娘のためにブーケを手作りしたい・・・と。
練習なのでS先生からアドバイスいただいてたトルコを30本とかすみ草。
結構花数がいるということがわかりました。
初心者が作りやすいラウンドブーケ
ビギナー_c0165824_12292221.jpg

まだスカスカなのですが。
ひととおり手順を説明いただいてから作業に入りブーケとブートニアで2時間。
(先生が教えながらせっせと花を切ってお手伝いをしてくださるので)
準備、後片付けをいれると3時間みれば大丈夫かな。
S先生には急なワンレッスンのお願い引き受けていただきまして感謝!です。
ありがとうございました。
その日の夜、今度は友達が我が家でブーケ作り。
その場にある花を足してなんとか球体に。トルコは私のより15本は多く入っています。
ビギナー_c0165824_1234246.jpg

ビギナー_c0165824_1246358.jpg

本人の希望で後ろにトルコのグリーンの葉も入っています。
本番はライムグリーンのバラを薦めています。
お値段もよくなりますが、
一生に一回の一人娘の晴れ舞台ですから
母の愛で白いドレス姿を品よく演出できたら。
by komura_biju | 2010-07-18 12:43 |  研究会
thinking time
テーマをとらえながら作品にするって難しいですよね。
すんごく頑張りました!!
先ずは「編む」
とりあえずアム
K作
thinking time_c0165824_22124912.jpg


「葉ものによる面の構成」
質感、形、色の違う葉ものを組み合わせて面を全面に出した作品にまとめる!
M作
thinking time_c0165824_22142957.jpg

実物は適度に空間も出、ふくらみのあるものになりました。
アクセントになるドラセナは分量を考えて
それぞれの良さを引き出しながら協力し合うことの大事さ。

「基本傾真型・投げ入れ」
苦手な投げ入れも何回もやっていくうちにコツがつかめてきます。
Y作
thinking time_c0165824_22175661.jpg

真が45度傾くと基本寸法でも副が長く見えましたね。そのときは・・・
教科書みたいになったじゃない?
by komura_biju | 2010-07-15 22:27 |  レッスン
半夏雨の後
強風に光りなびく夏の稲
海の波のように光りながら揺れていました。
半夏雨の後_c0165824_2103974.jpg

私の髪も鹿踊りのようでした。
今日の午後の風はすごかったですね~
by komura_biju | 2010-07-12 21:09 |  風景
縄文土器を作る
1kgの粘土で縄文土器をつくりました。

縄文土器を作る_c0165824_1536669.jpg縄文土器を作る_c0165824_15362699.jpg










ボランティアの専門の指導者がマンツーマンでついてくれました。
作業すること2時間

できましたぁ~
縄文土器を作る_c0165824_15364564.jpg

2週間陰干しして野焼きで素焼きです。

これで縄文人は魚しょうなどの味付けで鍋をつくったり煮炊きをしていたようです。
随分前に子供の自由研究で一連の縄文講座を受け、
縄文ハンバーグなどを作って食べたけどおいしかったですよ。
是川遺跡、高台から風張遺跡も見ました。
縄文時代の暮らしを想像しながら竪穴住居で焚かれていた火をどうぞ。
棚の上には国宝の合掌土偶のレプリカが置かれていました。
縄文土器を作る_c0165824_1537873.jpg

by komura_biju | 2010-07-06 16:01 |  研究会
線による面の構成、線とマッス、基本傾真型・投げ入れ
初めてなので少し簡単に構成できるように
オクラレルカを線とみたてて面の構成にチャレンジしてもらいました。
(とくさ とか、いい花材がなかったのもあるんです。)
線による面の構成、線とマッス、基本傾真型・投げ入れ_c0165824_14114449.jpg

                                                  K作
用意された花は全部使う必要はないのでテーマにそった作品ができるように。
すぐできそうだったら2作目も・・と、庭からアスパラをどっさり用意しておきました。線による面の構成、線とマッス、基本傾真型・投げ入れ_c0165824_14144729.jpg
これから線を出して
線による面の構成を考えてもらおうと思っていましたが、1作完成させたあと、
「ムリ!」021.gif
ハ、ハ、また、今度ね^0^




右に伸びるのびやかな線と左に流れる淡色の濃淡がきれいなアジサイとのバランスが絶妙。器の口元も少し開けて閉塞感なくマッスが決まりました。
線による面の構成、線とマッス、基本傾真型・投げ入れ_c0165824_14244451.jpg

M作
葉をとったスマイラックスの線をあじさいに空間をだしながら上手に入れ構成しました。


線による面の構成、線とマッス、基本傾真型・投げ入れ_c0165824_14424871.jpg基本傾真型・投げ入れ
今日の花材の雪柳は枝葉を見る、主枝を作る、ということがよく勉強できましたね。
本勝手でいけるのか逆勝手か。
主枝として真、副の役割を出すためにどのように枝をつくればいいか。
それから十文字留めでこみをつくり枝の角度を決める。
コツがありましたね。忘れないように。
白のクルクマきれいでしたぁ。
お掃除を手伝ってくれたおにいちゃん。御苦労さま。線による面の構成、線とマッス、基本傾真型・投げ入れ_c0165824_1443114.jpg
by komura_biju | 2010-07-06 14:38 |  レッスン



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122