人気ブログランキング |
<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ほたる
昨晩は南部は生暖かく曇り。
ほたるびよりかなぁ・・・・と旧福地のたんぼへ。
出てきてくれました!!

c0165824_20354028.jpg

こんな感じにはかなく飛んできてくれました。
今年もほたるに会えいろんな思い出をつまびらきながら帰路につきました。
by komura_biju | 2009-07-27 20:37 |  風景
第5応用立真型・盛花 
主枝の分列ー株分けーとも言います。

空間や水を強調するのもポイントです。
標準寸法よりも小の寸法の方が空間の緊張感も出
第五応用の良さを表現しやすいかも。
次回は傾真型を勉強します。
この花型は投げいれはありません。

8月はお盆抜きの木曜日です。
びわの濃い緑とデンファレのショッキングピンクで夏!って感じでしたね。
デンファレは持ちますよ。

c0165824_1531098.jpg

by komura_biju | 2009-07-26 14:44 |  レッスン
自在花
セミの鳴く夏まっさかりの東京。
青山一丁目の駅から草月会館への足どりものろく・・・
暑さに弱いわたくしめ。
7月生まれの友人は2人とも夏に強いみたい。

高橋是清翁記念公園の見える草月会館2階喫茶「薔薇」

c0165824_14212182.jpgc0165824_14214787.jpg












あぁ 風にゆれる緑が鏡に映り込んで涼感が・・・

一息いれてさぁ研究会!
「既成の概念をはずして自在に。」と言われたのに
新しい表現の仕方に頭がシフトしなかった!!>。<

新幹線往復の時間で
「やっぱり 太宰治」 (市川渓二著作) を一日で完読!
普段出来ないことができる貴重な自由時間です。
太宰作品でもなんでも読み直すと年代によって感じ方捉えかたがまた変わってきます。
人生経験が増えるからでしょうね。
by komura_biju | 2009-07-26 14:33 |  家元研究科
支部役員会
支部研究会の本部報告、会報号外の確認、ガラス花器発送の手順、
支部展の準備の打ち合わせ等で
北岳の茶屋に063.gif
ここのコーヒーがおいしいのに350円!チーズケーキ300円、くず団子250円。
静かで木のぬくもりがあり、仕事をするにはうってつけです。
一人でもゆっくりできます。

c0165824_1937487.jpgc0165824_19331785.jpg











北岳って日本で2番目に高い山なそう。ということは富士山の次ってこと。
3193メートルですって。
すてきな名前のお茶屋だと思っていました。
№1じゃなく№2なのがいいなぁ。

ご主人にいただきました。職人技!!
c0165824_1494272.jpg

c0165824_14101827.jpg

きりぎりすでしょ!!・・・「ばった」とは違う?「ばった」かなぁ。
by komura_biju | 2009-07-22 19:24 |  ● その他
支部主催研究会~ガラス花器制作体験~
石橋先生はガラスの魔術師ですね!!
朝の9時から夕方6時まで熱い炉に向かい制作指導していただきました。
支部の受講生22名、デッサンもみんな違い
世界にひとつだけのオリジナルガラス花器ができました。

「さすが草月さんです。」と、石橋先生。
とんでもありません。
どんな注文にも応えてくださり素晴らしいガラス花器にしてくださった
ガラス工芸作家石橋忠三郎先生に感謝です。
草月の研究会でなければこんな費用であれだけの花器はできません。
制作の様子は草月会青森県支部会報号外でお知らせいたします。

美寿フラワーアートの受講生の様子です。
日食をイメージしたデッサンでした。
c0165824_22313613.jpgc0165824_2232681.jpg
なかなかうまくガラスが吹けません。
慎重に転がします。





c0165824_22354941.jpg

               皆既日食のダイヤモンドリングが!

「お皿の中でさーっと水が流れるように」と、イメージを伝えたら

c0165824_22412766.jpgc0165824_22423361.jpg
こんなふうになって
・・・・・・・・・・
こうなりました!








c0165824_22452198.jpg

このあとあっという間に見事なお皿状の花器に変身。
お盆には剣山をいれるところに氷を入れて、
葉っぱをしいてお刺身の盛り合わせ。いいね!


支部研究会でガラス花器制作体験は初めてです。
受講生のみなさんの満足げな笑顔がうれしかったです。
役員としては何よりでした。企画した甲斐がありました。
「他の人の作品も見たい」という声がありましたので
新年会で22作品ご披露をお願いいたします。
参加者全員の勉強になることと思います。

「また、来年も継続して企画してください。定員になり受けられない人もありました。」
と、何人かからご要望をいただきました。
次の役員に引き継ぎ事項として伝えておきます。
by komura_biju | 2009-07-21 22:38 |  研究会
片岡鶴太郎展
片岡鶴太郎展の最終日、ようやく観てきました。
c0165824_9115243.jpg


二曲半双の「竹に椿」
着物に描かれた雪椿三連
画仙紙に描かれた蛍
どれも心が洗われるようでした。

絵、書 生け花(草月) お茶
と次々進化する片岡鶴太郎画伯(?)
眼光が鋭いですよね。

広島県の筆の里 熊野町で開催している
全国書画展覧会の絵手紙部門の審査委員もしてらっしゃいました。
8年前のことですが・・・・
味のある作品を書かれているなぁと心に染みたことを覚えています。

実際の制作の様子をビデオで流してました。とてもよかったです!
(たぶんテレビで放映されたものです。)

(県草月会役員・運営委員会の会議のあと、ひとつ電車を遅らせて観てきました。おかげさまでした。)
by komura_biju | 2009-07-03 09:28 |  展覧会
笹をいける
七夕がきますね。
近所の孟宗竹の枝葉をいただいてきました。
c0165824_22102113.jpg

水揚げしっかり出来たようです。
何日もつかな?

今日は手早くいけられるようデッサンをしてから生けました。
描き生けですね。
自由に想いのままに。

c0165824_22153417.jpgc0165824_22155658.jpg

初夏の風が流れて鳥(郭公かな?)が竹藪を飛んでいました。
気持ちのよいレッスンでした。

  








c0165824_22183441.jpg



花材:孟宗竹の枝葉 百合 紫陽花 グロリオーサ アストランティア トルコ桔梗
    美女柳 シャガ ユーホルビア
by komura_biju | 2009-07-02 22:22 |  花材



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122