人気ブログランキング |
カテゴリ: ● その他( 30 )
神様の年取り
12月8日は八百万の神様の中の薬師如来の年取りです。
神様の年取り_c0165824_23261892.jpg

お社をお掃除さてせいただきました。
50歳を前にして初めてわかったことがあります。
お掃除をするということは感謝するということなんだと。
いつも面倒くさくなかなかお掃除にとりつけないのですが。
ほこりを払いきれいにしているうちにふつふつと
「今年1年守っていただいた。」という感謝の気持ちが自然に湧いてきました。
感謝、感謝。すべてのことに感謝の1年でした。
無事に年取りを迎えられて、今年も2升のお赤飯を炊けてよかったなぁと思いました。
12月にはいるとまったなしの気ぜわしさの中ですが、
心を落ち着けてひとつひとつ仕事をしていこうと思ったのでした。
あせっても仕方がないと。
by komura_biju | 2009-12-10 23:34 |  ● その他
八戸市文化功労者受賞祝賀会
華道では草月流の立花一華先生が受賞されました。
八戸市総合華道展ではいつもお世話になっております。
授賞式はそれはそれは盛大で壇上の立花先生はご立派でした。
社中は違っても草月会員から尊敬されるような先生です。
おめでとうございました。

八戸市文化功労者受賞祝賀会_c0165824_22394466.jpg

by komura_biju | 2009-12-04 22:20 |  ● その他
朝日新聞be
土曜日の記事に
「今だから読みたい太宰作品」ベスト10が載ってました。
1位は何だと思います?
津軽が1位
2位は富獄百景、3位はヴィヨンの妻でした。
山の文学資料館館長さんが
「私は人間失格や斜陽が太宰の代表作だとは思わない。」と、講演で話されてました。
今だから、この時代だから1位は津軽なんでしょう。

「走れメロス」はパロディーでもなんでも
私はいい作品を書いて残してくれたと思っています。
作品の中で、誰でもが共感できるような人間の弱さ、卑怯さを表しながらも、
人間としての理想、尊厳に向かう、またはもっと大きい何かに向かい
走るメロスに私は単純に感動します。
あまり裏ばかり見て疑い、本質を見落としてしまうこと。
感動で心を揺さぶられることが少なくなるのって
さみしいことだと思います。
私は若い高校生たちのドラマリーディングに魅せられエネルギーをもらいました。
他の人たちにも是非聴いてもらいたいと思いました。

閉塞感漂うこの時代に必要な心。
人間としてよりよく生きるために地道に前に進むこと。
やっぱり
~今だから「走れメロス」~ではないでしょうか。
朝日新聞be_c0165824_1539668.jpg

by komura_biju | 2009-11-07 15:33 |  ● その他
インフル注意報発令
八戸、上十三地区にとうとうインフル注意報発令!

24日は家元研究会
「動」と「静」の作品についての研究会です。

流行時には人混みに出ない!
ですよね。咳も出ているし、う~ん困った。
皆様も手洗い、うがい、まめにしましょう。
ちなみに私は塩水でうがいしています。
by komura_biju | 2009-10-22 12:33 |  ● その他
いろとりどりのかけら
高橋匡太による光の作品「いろとりどりのかけら」
十和田市立現代美術館で夏バージョンの光の作品展開中。
水のゆらぎをイメージした光のパターンで
昨年の開館のあたりの光のイメージとは全く違います。
四季折々のパターンがあるようです。
光が呼吸するように表現されているとのこと。
ボサノバコンサートとともにゆっくり鑑賞させていただきました。
夏の夜の素敵な時間・・・・になるはずが野外コンサートだったので
蚊に刺され結構我慢の時間にっっ >。<

そのあとハシゴをして町内の花火大会に。
ガスであまり見えませんでしたが、迫力のある音だけでも夏がきたと実感!

いろとりどりのかけら_c0165824_2353827.jpg


草の8月号きてます。
札幌家元いけばなライブの様子等が載ってます。教室でどうぞ。
by komura_biju | 2009-08-11 23:10 |  ● その他
夏休み自由研究!
国立新美術館にてルネ・ラリック展開催中(6月24日~9月7日)
ルネ・ラリック(1860~1945)

アール・ヌーヴォー、アール・デコという2つの美術様式のムーブメントを橋渡しした、フランスを代表する宝飾とガラスの工芸家です。

エミール・ガレ(1846~1904)
アール・ヌーヴォーを代表するフランスのガラス工芸家、陶器・家具のデザイナー、アートディレクター、企業経営者。ジャポニズムの先駆者としても19世紀末フランスの代表的芸術家
サントリー美術館、箱根のポーラ美術館でもガレのガラスのかなり多数を所蔵。

箱根ガラスの森美術館で
ルネサンスからバロック(16~17世紀)
黄金時代のヴェネチアン・グラス展(4月18日~11月3日)

サントリー美術館
「美しきアジアの玉手箱」展(7月25日~9月6日)
鳥獣戯画等日本東洋美術名品展。

現代陶芸家 金子潤個展
六本木のミッドタウン・ガーデンで野外展示(8月2日まで)
やきものの大作「ダンゴ」シリーズ

ミッド・タウン
夏休み自由研究!_c0165824_18115864.jpg

by komura_biju | 2009-08-05 18:12 |  ● その他
支部役員会
支部研究会の本部報告、会報号外の確認、ガラス花器発送の手順、
支部展の準備の打ち合わせ等で
北岳の茶屋に063.gif
ここのコーヒーがおいしいのに350円!チーズケーキ300円、くず団子250円。
静かで木のぬくもりがあり、仕事をするにはうってつけです。
一人でもゆっくりできます。

支部役員会_c0165824_1937487.jpg支部役員会_c0165824_19331785.jpg











北岳って日本で2番目に高い山なそう。ということは富士山の次ってこと。
3193メートルですって。
すてきな名前のお茶屋だと思っていました。
№1じゃなく№2なのがいいなぁ。

ご主人にいただきました。職人技!!
支部役員会_c0165824_1494272.jpg

支部役員会_c0165824_14101827.jpg

きりぎりすでしょ!!・・・「ばった」とは違う?「ばった」かなぁ。
by komura_biju | 2009-07-22 19:24 |  ● その他
昨日の夢は
おにぎりの海苔の巻き方が下手で商品にならないと会社をクビになった夢でした。
夢の中でへこんでいました。
やけにはっきり覚えています。
(なんの暗示でしょうか?)

夢_c0165824_10552317.jpg

昨日ガラス工房「スターブリッジ」に行き、支部研究会ガラス花器制作
20日も実施となることと19日 9時30分からの制作の確認もしてきました。
色もいれられるし、ガラスも実際に吹くとのことで初体験楽しみです。
夢_c0165824_10591239.jpg

by komura_biju | 2009-06-21 11:00 |  ● その他
関田育圓先生にお会いしました。
青森支部のテキスト講習会にいらしてくださった
本部の関田先生
青山ビルの喫茶店でばったり!
こんな広い都会でなんて偶然。

家元研究会を終えて
おそばでも食べないと東京駅までたどりつけないと思い
めぼしをつけてたとこへ。
BUT,5時から開店。
次の喫茶店はホットケーキがおいしそうだったのですが、雰囲気が・・・
むこうにも喫茶店が見え
たどりついたらやっぱりおいしそうなチーズケーキが^0^
そして店内にはいったら・・・・・関田先生と目が合いお互いびっくり。

「あらっ、十文字留めのかた・・・・どうぞご一緒に」と、誘ってくださり
一緒にいらしたお弟子さんとともにお茶のみをさせていただきました。(@0@!)
偶然の出来事に驚くやら、感激するやら。
(そういえは本部のカリキュラムの講習会で今月講師でした!それにしても・・・)


役員をしていたので覚えてくださってました。
しばし青森での地吹雪体験ツアーの話に。
(体験ツアーにいらしたのでは決してないのですが、
テキスト講習会に来青した日があいにく猛吹雪だったのです。)

雲の上の方なのですが、きさくにお話してくださり、とても楽しいひと時をすごさせていただきました。
「日本の伝統文化、いけばなはすたれることはないわよ。
ひとりのお弟子さんを大事に育てればいいのよ。」と、明るくおっしゃってくださいました。
もうっホントに素敵な先生!
洲村衛香先生も大好きな先生ですが、関田先生の大ファンになりました。

関田育圓先生にお会いしました。_c0165824_2363774.jpg


私が仕入れたけむりの木とアンスリウムをみて
「それ、青森まで持っていくの?」
そうです。
こんなたくさんの種類のアンスリウム、八戸じゃあ手にはいらないんです。
こんなに奇麗に咲いているスモークツリーも!
by komura_biju | 2009-06-05 23:04 |  ● その他
お墓の草取り
お墓の草取りをしてすっきりしました。
ペンペン草などが伸び放題!
お墓の草取り_c0165824_20143997.jpg

若葉がそよぎ静かで気持ちのよい土曜の午後。
お墓の草取り_c0165824_20161748.jpg

お墓や道具をきれいに水洗いしておしまい!
なんか功徳を積んだようないい気分。

今ではなかなかお目にかかれない井戸水
お墓の草取り_c0165824_20182135.jpg

by komura_biju | 2009-05-17 20:21 |  ● その他



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122