カテゴリ: イベント( 29 )
草月ホール
2018年3月
花に感謝の日
c0165824_12152405.jpg

c0165824_12153019.jpg
お祭りみたいでした!
草月会館ホールで合作作品のデモンストレーション。
レッツ8期までのそろい踏み。
作品の制作時間は10分!!



[PR]
by komura_biju | 2018-05-16 12:18 |  イベント
映画装花
これも2年半前のことになりました。

映画 ライアの祈り 装花

美術からの注文は

「主人公がクマゴロウさんに出会う大事な場面」

ホテルでの婚活パーティーのイメージではない。
町内会の会合での飲み会のような、居酒屋の女主人がそのへんから花をつんできて
飾ったような。
いけばな、いけばなしてないように、とのこと。


縄文時代はこの映画の大事なファクター。
その時代からある植物。山葡萄。
山葡萄をちょっと連想させる洋種山ごぼう。
主人公桃子さんの親友は桜ちゃん。
クマゴロウさんと桃子さんを出会わせるキーパーソン
コスモスは秋桜と書くね。
その辺にたくさん咲いてる。
技巧的でなく。
バーカウンタ―に溶け込んで。

c0165824_11520747.jpg
c0165824_11543319.jpg
c0165824_11530269.jpg
c0165824_11523777.jpg
c0165824_11524629.jpg
c0165824_11531615.jpg
映画試写会にて
c0165824_22043866.jpg

背景なので映像は一瞬!
でも、とても貴重な時間でした。
楽しかったです。
一生のうちでもう、多分、ないことでしょう。








[PR]
by komura_biju | 2018-05-16 12:08 |  イベント
~「わ」を紡ぐ~

c0165824_10341495.jpg
~「」を紡ぐ~
竹ひごによるインスタレーション

日時 2015年3月28日 午後2時から
会場 十和田市市民交流プラザ (隈 研吾氏建築)
主宰 花柳美好会 草月流チーム花門より山崎春鶯 小山芳村 小村美寿
協力 チーム花門 小野田健 小村社中 写真協力 関谷幸三氏 惣門
後援  十和田市 十和田市教育員会 (有)楽山 加藤竹材店
 ㈱写真のオクヤマ 小村歯科医院
 企画 小村美寿                   



c0165824_10360066.jpg


もう、3年前のことになりますか。
時の経つのは早いものです。
懐かしいですね。
みんなで頑張りましたね~


More
[PR]
by komura_biju | 2018-05-16 11:23 |  イベント
2013 総合華道展
道標(みちしるべ)

今頃、どのあたりを歩いていることでしょう。
迷わずに光の方向へ行ってくださいね。


c0165824_13495355.jpg


c0165824_11443510.jpg






ラッキー!
偶然のご縁で紅葉した生命力あふれる木苺をいただき、2日目の作品、生けかえました。
紅葉を生けられるって幸せ!
葉の色のグラデーションがとてもきれいでした。





いただいたときの栗の木!

c0165824_23282779.jpgc0165824_23284247.jpg










「捨てるだけだから。」と、言いながら下さった方。
ありがとうございました。
お宝でした。

通りすがりの人が
「家の横を通りながら、あんな汚そうな木、何するんだろうと思ってた。」と、話しかけられました。
は、は、は、、
そうでしょう。
5か月くらいそのまま。たわしかけて乾かしてましたからね。
[PR]
by komura_biju | 2013-10-25 21:01 |  イベント
2013 青森県支部いけばな展
テーマ ~瞬時(いま)をいける~
会場:青森市 『ねぶたの家 ワ・ラッセ』

2年前、大震災直後の展覧会では「祈り」をテーマに鎮魂の想いを花に託しました。
今回支部が選んだキーワードは「躍動」
青森を象徴するねぶたのような、湧きあがる生命感を表現し、明日へ向かう力強い歩みをお見せしようというのです・・・・・・( 勅使原 茜 草月流家元からの青森県支部展へのメッセージより抜粋)

会場にはねぶたのお囃子が流れ、いつもの展覧会場とは一味もふた味も違う雰囲気でした。




c0165824_17395136.jpg




この作品に仕上げる前の原型・・・・・・!

c0165824_17403999.jpg

[PR]
by komura_biju | 2013-10-13 17:42 |  イベント
東海東京証券プレミア美術展 いけばな草月LIVE
【平成24年度草月作品賞受賞!】

<イベントタイトル>
東海東京証券プレミア美術展
「いけばな草月LIVE ~時空をつなぐ花たち~」
会期:2012年11月24日~12月8日

※本イベント「いけばな草月LIVE ~時空をつなぐ花たち~」は
チーム花門(レッツトライデモンストレーション2期生)による
会場制作とイベント共催で、24年度「草月作品賞」を受賞致しました。



東海東京証券プレミア美術展 いけばな草月LIVE 

~時空をつなぐたち~ 
平成24年11月24日~12月8日


ベイネットNEWSで流れました。
下の赤文字をクリックしてください。
映像が流れます。

チーム花門いけばなライブ11月24日


c0165824_16355654.jpg


一万本の竹ひご、割竹の内実を3ヵ月かかって編んだインスタレーション
c0165824_1650466.jpg


c0165824_16503321.jpg

空中を浮遊する生き物のようです。

大作

迎え花(竹チーム)

c0165824_12352898.jpg

写真家 関谷幸三氏作品

c0165824_11441959.jpg


c0165824_114554100.jpg



初めて土台から作りました。
ドリルもビットもうまくなりましたヨ。
かりんの実はあんなふうにしていけるんですね!


c0165824_11483374.jpg


流木チーム

大作デモンストレーション前の作品
c0165824_16383850.jpg


デモンストレーションの様子

c0165824_17451567.jpg

c0165824_16511852.jpg


c0165824_173515.jpg


大作デモンストレーション後の作品

15分ぐらいで完成です。

c0165824_12363797.jpg

写真家 関谷幸三氏作品

かなばチーム

デモンストレーション前の作品

c0165824_1545295.jpg


デモンストレーション後の作品
10分ぐらいで完成です。

c0165824_12375215.jpg

写真家 関谷幸三氏作品

デモンストレーションの様子

「こちらの旅人の木はマダカスカル原産ですが今回は石垣島から空輸して・・・・
 かなばは高知県の馬路村の杉の間伐材です。」
c0165824_16554272.jpg


c0165824_18125023.jpg


c0165824_17465295.jpg


丸めていたかなばが、いっきに下まで垂れ下がるパフォーマンス
拍手が!
c0165824_1519458.jpg




個人デモンストレーションの様子

c0165824_17405439.jpg


楽しそうに野菜をいけてます。
c0165824_14282386.jpg


完成!
c0165824_11524618.jpg

写真家 関谷幸三氏作品

同じ花材で全く異なる作品
c0165824_15152525.jpg


c0165824_1223140.jpg


赤い水引がおめでたさをさらに演出して
c0165824_17523722.jpg


会場の方にも玉飾りを好きなところにいけていただいています。

c0165824_1751245.jpg



作家18名の作品展示の様子

皇帝ダリア
c0165824_16575888.jpg


c0165824_10421943.jpg


奥の作品には青森から運んだスズメウリを使っていただいてます。
c0165824_1017573.jpg


c0165824_10362723.jpg


c0165824_1018366.jpg


c0165824_17484881.jpg


迎え花のかりんの香り、かなばの杉の香り、流木から暴れるつるうめもどき
会場全体を幻想的な空間に変えた竹作品。

是非ご来場くださり五感で体験なさってください。

12月1日は作家「森村誠一」氏の講演会『花と写真俳句ー日本の伝統文化ー』
「花と俳句」即興創作がございます。

12月2日はいけばな体験会『クリスマスの花』
午前、午後定員30名で11時~12時30分、14時30分~16時まで
どうぞご参加くださいませ。


開催期間は2週間と長いため毎日メンテナンスをし、最初のデモ作品と少しずつ変わっていきます。
24日のデモンストレーションの様子をもう少しご紹介させていただきます。

デモンストレーションのMCはメンバーで

c0165824_12133296.jpg


竹ひごに囲まれた異空間でのデモンストレーション
c0165824_1041090.jpg

サイズは違いますがお二人とも同じ花器にいけています。

白いのはユポ紙です!
c0165824_106783.jpg


誰でも簡単に枝を広げて生けられる方法をワイヤーを使って披露
c0165824_10193225.jpg


ハイヒール形のウイスキー瓶に赤色のスワロフスキーをつけて自作花器をつくったそうです。
シンデレラの靴のようです。
c0165824_10293720.jpg


普段使っているカップにえのころ草、菊、つるを入れて
c0165824_10354395.jpg


c0165824_12325493.jpg

写真家 関谷幸三氏作品

私はオブジェとしても使えそうな欅の木の根っこにイタリアンルスカス、クリスマスブッシュ、クラシカルなトルコキキョウ、着色アスパラ、グロリーサをいけました。
木をぐるりと回しながらその表情のおもしろさをみせて。
目の前で作品が変化し出来上がっていく楽しさがデモンストレーションの醍醐味。
7分で生けあげなければなりません。

c0165824_1081124.jpg


c0165824_1093131.jpg


c0165824_1010920.jpg


c0165824_10105540.jpg


c0165824_1011205.jpg



c0165824_11384742.jpg


いけばな草月ライブが始まる前にプロのMCの方が東海東京証券の文化事業等について
アナウンスしてくださったのですが、会場の空気が全く変わりました。
素晴らしかったです。

c0165824_1139716.jpg


左側の若く美しい方です。


市場へ花の仕入れ、作品の手直し、メンテナンスをお当番さんがしてくださっています。
作品がどんどん変わっていきます。

柚子が楽しそうに踊っています。
香りもいいでしょうね。

c0165824_22184411.jpg

私の作品もデンファレに生け変えてくださったり、メンテナンスに感謝です!!水の取り換えでおとしの花器がはずしづらくて大変だったとか・・・・御苦労をおかけいたしました;;
花門のメンバーの方にたくさん写真をいただきました。プロみたいな写真で感激です。

写真家・関谷幸三氏撮影
小村美寿作品

c0165824_944819.jpg


デモンストレーションの様子

c0165824_9444458.jpg


関谷先生の写真には愛が溢れているような気がいたしました。
ありがとうございました!!

12月3日には家元がご来場くださり、とてもお褒めいただいたとのこと。

花門のメンバーみんな大感激でした!!

2週間という長丁場のメンテナンス、本当に感謝です。


森村誠一先生の句会の土曜日、準備中に私を訪ねてくださった方がいらしたそうです。
どなたでしたでしょうか?
お会いできずに失礼いたしました。

写真データに関してはマナーを遵守して使用させていただいております。
当方の承諾のないコピー及び配布のためのプリント等はマナー違反になります。
[PR]
by komura_biju | 2012-11-27 17:19 |  イベント
第47回総合華道展
c0165824_20441187.jpg


雪の吹きすさぶ中もお花を観にきていただき、ありがとうございました。
今回は2席を使い私の親先生、平岡一光先生と合作をさせていただき、勉強させていただきました!

c0165824_19311241.jpg


「野バラの流れ、今の時期にはめずらしいひまわり。復興をイメージして作品をつくったのかしら。」
見た方々がそれぞれの想いで観賞していただけて何よりです。

実物は血止めになるとか・・・・・
開期中に実が割れて中から綿が飛びそうに・・・・
枯れたものには深い味わいがありますね。
山ウドの実もきれい!
籠は平岡先生が編んで黒のスプレーをし鉄花器と同化してます。
あじさいもいい色になってました。


華道展の花を片付けて帰ってきて、また再利用させていただきました。


c0165824_1933042.jpgc0165824_19331710.jpg
[PR]
by komura_biju | 2012-11-04 20:53 |  イベント
いけばな草月LIVE
c0165824_2041448.jpg

c0165824_20412428.jpg

[PR]
by komura_biju | 2012-11-04 20:42 |  イベント
第46回八戸市総合華道展
c0165824_21293618.jpg


 一番最初の生命体
そこからひとつの宇宙が始まる。

原子核(ピンクの猫柳)の周りを電子(赤芽柳)が飛び回って
そこから電子(フリージア)が飛び出る。

作品を観てそういう表現をしてくれた人がいました。

c0165824_21515486.jpg


 「あなたにこの小久慈焼は行くようになっていたんだなぁ。いいものを見せてくれてありがとう。」そう声をかけてくれた方がいました。
 
 生けこみ当日は自分のライフエネルギーが落ちているそのままの迷いのある作品。
親先生の力強い作品に強く心を動かされました。
帰るときに気持ちの悪さが襲ってきて、ぎりぎりのところで思い切って生け変えて納得。
使った猫柳は80本。
「混沌としたものを感じさせる。」こんな感想もいただきました。


 エネルギーを感じさせる作品が作りたかったんだ。

 
総合華道展、どの作品も作者の想いが込められた渾身の作品ばかり。皆さんに感謝。S先生、H先生ありがとうございました。そして大先生方のご尽力にただ、ただ、尊敬の念をいだくばかりです。
[PR]
by komura_biju | 2012-03-02 21:59 |  イベント
青森県支部いけばな展
 会場の八戸ポータルミュージアム「はっち」には
会期中の2日間でとてもたくさんの来場者があり盛況でした。
評判もすごくよかったようですよ!

勅使原霞草月2代家元が
「枯れものは、もう自然の中にすべての色を還してしまった深い味わいが
あって、何物をも抱擁する力がある。」と、おっしゃっています。

今回の私の作品は
たんぽぽの綿毛ひとつ、ひとつが大事な魂のような気がして集めました。
そして土壌をきれいにしてくれるというひまわりに未来への希望を託していけました。

作品にするのに難しく浮遊感をだすにはどうしたらいいか・・・・とか、
花器とのとりあわせもいろいろ試してみました。

また挑戦してみたい花材のひとつになりました。

c0165824_17444757.jpg


私のデジカメじゃぁこうは撮れません。
感謝!!

c0165824_11191913.jpg

[PR]
by komura_biju | 2011-07-05 17:06 |  イベント