人気ブログランキング |
春のはじまりを告げる花
花つきのいいれんぎょうです。
詩人 高村光太郎がれんぎょうをこよなく愛したことから、
彼の命日は「連翹忌」と呼ばれるそうです。

太宰治は「桜桃忌」ですね。

おもいっきり直線だらけの枝の中から、いい線を見出しましたね!
れんぎょうの流れを造り出しました。
変形花器に一文字留めは上手くいかなかったですが、
れんぎょう、椿の分枝を上手に利用して直留め。
椿、ばっちりとまりました。見事でした。
中村草山先生の講習会の成果、出しましたネ!
椿の葉は難しかったでしょう。

春のはじまりを告げる花_c0165824_22201258.jpg春のはじまりを告げる花_c0165824_22204756.jpg
葉の整理をして、平面的なのでもっと連翹の枝を足し、奥行感、力強さを出します。
口元の椿は塊にしましょうか。









春のはじまりを告げる花_c0165824_22212010.jpg春のはじまりを告げる花_c0165824_2221536.jpg
椿の葉の塊の入れ方。これも流れを出しましょう。
椿の花のお顔も見たくなりますから、
後ろから見られてもいいように葉を入れましょう。
by komura_biju | 2013-02-07 22:47 |  レッスン
<< 休憩 朝井リョウさん >>



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122