守破離
明けましておめでとうございます。
今年も健康で稔り多い年でありますように。

新年のお客様とお花の話をしていたら「守破離ですね。」と、言われました。

」・・・まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。
」・・・その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分にあっ     た、より良いと思われる型をつくることにより既存の「型」を「破る」。
」・・・最終的に師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は
      自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から
      「離れ」て自在になることができる。
                         (ウィキペディアより)
 武道、剣道、茶道、華道、日本での芸術等における師弟関係のあり方の一つ。
日本の伝統文化って柔道など、「道」がつきますものね。
 伝統を受け継ぐ者にとって忘れてはならないことの教えが「守破離
 ちなみに仏教では知、絶、真ともいい、あらゆる道の修行における順序段階を教えているそうです。

 「型」を知ってて自由で奇想天外な創作は「型やぶり」
 「型」を知らずに自由気ままで奇想天外なものは「型なし」・・・・・
................. (このくだりは連れ合いが話してました。)

 伝統文化を受け継ぎ、時代に沿って進化させていく草月に身を置くものとして、新年早々考えさせられました。(まぁ、お年頃?なので地道に細く、長くやってまいります。)
 今年もよろしくお願いいたします。 美寿


c0165824_1332950.jpg


「未知との遭遇」頑張ります。
[PR]
by komura_biju | 2013-01-06 13:43 |  想い
<< 春を呼ぶ黄色い花 万年青で生ける新春の花 >>



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122