無技巧の技巧
 草月の大先輩から聞いた言葉です。
「無技巧の技巧」
 広辞苑によると、
 「芸術創作において、ことさら技巧に頼らず、かえってそれにまさる効果を得ること。」と、書いてあります。

 c0165824_2316445.jpg

 南天7本で赤い実が流れるように自然な美しさを大事に生けてみました。実の重さで前のめりにならないよう調整し、立体感、奥行き感がでるように。
 
 玄関に飾っていただき「見事な南天で、華やかで皆さんにほめられてる!」と、とっても喜んでいただきました。子供が大学合格し努力が実を結んだということでそのお祝いの想いも込めています。

技巧的なものもやってみよう・・・と、日本水仙にはワイヤーを入れていけてみましたよ^0^
この水仙の作品は見た瞬間「わぁ~ この水仙の作品が好き。」と感想をいただき私も又、1種いけの良さを再確認。しかし・・・水仙はいけるのに時間がかかる!

 
 
 
[PR]
by komura_biju | 2012-01-01 23:30 |  家元研究科
<< 新年あけましておめでとうございます。 今年最後のレッスンは「私の花」 >>