漂白花材、着色花材
なつかしいですねぇ~
ビローヤシです。Kさん、その節はお世話になりました。
あのときよりは大分小さいビローヤシです。

c0165824_20594547.jpg


剣山を使ってません。
切り口を床面にそわせる。
手持ちの朱色の器と白、グリーンがよく映えています。
奥行きを感じさせてくれるモンステラは
ビローヤシの真ん中の裂けたところから見えると中心が締まるし、面白かったかも。
右側にも空間がでるし。
朱の三角の器のどの長さの面を前面に持ってくるか。

でも、十分インパクトがありますね!
[PR]
by komura_biju | 2011-02-12 21:07 |  レッスン
<< 第2応用傾真型・盛花 つるものでいける >>