人気ブログランキング |
夏バテもなんのその
編んでました!
冴えてました!
M作
夏バテもなんのその_c0165824_11121027.jpg

リズム感がありここちいいね。

前回は仕事で花材だけ持って帰ったのですが、
自作ガラス花器にばっちり作品を作ってましたね。
それも自分のグリーンのアンスリウムと合わせて涼しげに。
立体感も出しながら「涼をいける」上手に生けてました。


足元を見せる構成
花器もいろいろと変えてみました。花材もよーく観察してみました。
とにかく足元をしっかりまとめ空間をだし美しさと緊張感を。
K作
夏バテもなんのその_c0165824_11254492.jpg

ひとつひと納得しながら自分のものにしていってます。

あんまり考えるとがんじがらめになってしまうので、
ひらめきやアイデアを大事に。
その潜在的な引き出しをつくるには
たくさんの作品を観ることもひとつかな。
自分が悩んでいるのでただ漫然とみているのとは違いスッと入ってくるはず。
注文受けてましたので「草月秋号」準備しますね。
教室には最新号を置いていますので時間があるときにはどなたでもいつでも見てください。

投げ入れは難しいですねぇ。
花器によってもうまく十文字留めが効かなかったり、
中に入る分をとらず、最初の真の寸法が短くなったり。
花材によっても、添え木留めにつかう木の特性でも
毎回留めるのに苦労します。
それしかないときっていうのはよくありますから。
失敗を繰り返し自分のものにしましょう。
今日は小の寸法の勉強ができました!
Y作
夏バテもなんのその_c0165824_11361241.jpg

by komura_biju | 2010-08-20 11:47 |  レッスン
<< 残暑お見舞い申し上げます! カサブランカ >>



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122