人気ブログランキング |
石橋忠三郎展
みずみずしい輝きを演出するガラス
石橋忠三郎展_c0165824_2226577.jpg

藤田喬平ガラス美術館で今日まででした。
石橋先生は1999年に
バイエルン州賞、「世界美術工芸博覧会」ガラス彫刻・クラフト2部門(ドイツ)を
受賞されるなど数々の最高の賞をいただいていらっしゃるようです。
そんな素晴らしい先生が地元八戸にいらして、草月会の研究会に力を貸してくださり
なんて、なんて恵まれてるんでしょう!

■私の作品は、私自身の内面の響きのようなものです。そしてそれは、自己主張するものではなく、
プルな形をした立体の表面を飾る、パターンとして見えなければなりません。

と、ガラス工芸協会 会員紹介に書かれています。
う~ん 深いです・・・・
芸術作品を生み出すためには感性と技術。
最後の最後には「知性」も必要・・・・
程遠いなぁ。

「土門拳の美術館は是非観にいったほうがいい!」と、力説なさってました。
大人の休日クラブ会員パスで冬に日帰り行けるかな?
なんか会員パスもだんだんなくなるんじゃないかという情報も。
12,000円で3日間東日本鉄道乗り放題は決してなくしてはいけないと思います!!
地方の人にも良いものを観るチャンスを。ね!JRさんよろしくお願いいたします。
by komura_biju | 2010-06-16 22:28 |  展覧会
<< 面の構成 マッス 遠方の方用に >>



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122