人気ブログランキング |
支部主催研究会~ガラス花器制作体験~
石橋先生はガラスの魔術師ですね!!
朝の9時から夕方6時まで熱い炉に向かい制作指導していただきました。
支部の受講生22名、デッサンもみんな違い
世界にひとつだけのオリジナルガラス花器ができました。

「さすが草月さんです。」と、石橋先生。
とんでもありません。
どんな注文にも応えてくださり素晴らしいガラス花器にしてくださった
ガラス工芸作家石橋忠三郎先生に感謝です。
草月の研究会でなければこんな費用であれだけの花器はできません。
制作の様子は草月会青森県支部会報号外でお知らせいたします。

美寿フラワーアートの受講生の様子です。
日食をイメージしたデッサンでした。
支部主催研究会~ガラス花器制作体験~_c0165824_22313613.jpg支部主催研究会~ガラス花器制作体験~_c0165824_2232681.jpg
なかなかうまくガラスが吹けません。
慎重に転がします。





支部主催研究会~ガラス花器制作体験~_c0165824_22354941.jpg

               皆既日食のダイヤモンドリングが!

「お皿の中でさーっと水が流れるように」と、イメージを伝えたら

支部主催研究会~ガラス花器制作体験~_c0165824_22412766.jpg支部主催研究会~ガラス花器制作体験~_c0165824_22423361.jpg
こんなふうになって
・・・・・・・・・・
こうなりました!








支部主催研究会~ガラス花器制作体験~_c0165824_22452198.jpg

このあとあっという間に見事なお皿状の花器に変身。
お盆には剣山をいれるところに氷を入れて、
葉っぱをしいてお刺身の盛り合わせ。いいね!


支部研究会でガラス花器制作体験は初めてです。
受講生のみなさんの満足げな笑顔がうれしかったです。
役員としては何よりでした。企画した甲斐がありました。
「他の人の作品も見たい」という声がありましたので
新年会で22作品ご披露をお願いいたします。
参加者全員の勉強になることと思います。

「また、来年も継続して企画してください。定員になり受けられない人もありました。」
と、何人かからご要望をいただきました。
次の役員に引き継ぎ事項として伝えておきます。
by komura_biju | 2009-07-21 22:38 |  研究会
<< 支部役員会 片岡鶴太郎展 >>



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122