<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
複数花器を使って生ける
立派な枝がはいりましたが、自分が生けたい構想に沿って
枝を切り空間をつくりました。
c0165824_22273683.jpg

花器の色、形。
対比的な生け方がうまくいってますね。
きれいです。
総合華道展で複数花器にいけている作品がたくさんありましたから
かなり勉強になったことと思います。
(じっくり見て帰ったようですから・・・)
[PR]
by komura_biju | 2010-02-27 22:30 |  レッスン
体験レッスン
ひな祭りも近いので立派な桃の枝がはいりました。
レッスンの手順等をひととおりお知らせしてから、
先ずは、「あなたの好きなように生けてみましょう。」
c0165824_22174677.jpg

枝ぶりをよく見てのびのびと。
▲の花器も活かして。

Kさん!
こんな感じでレッスンの作品をアップしていきます。
レッスンの時間に一緒になれなくてもみんなの作品をホームページ上でみられます。
たくさんの作品をみることが勉強になると思います。
[PR]
by komura_biju | 2010-02-27 22:25 |  レッスン
12月のお題は一種生け
仕事を済ませてから10時の新幹線で。
受付番号も最後のほう。
お花を待っていると最後に残ったのは葉物のみ。

この葉が葉にみえないように生けてみたいと考えているうちに
どんどん生けこみの時間は過ぎていき、
最後はどうにもならなくなりやっつけてしまいました。^~^;
草月会館傍の素敵なショップの
お雛様を見て楽しんで帰ってきました・・・
c0165824_2245834.jpgc0165824_2251620.jpg
















ちなみにショウウインドーだけでなく店内にももうひとつ雛段飾りが・・・・
[PR]
by komura_biju | 2010-02-27 22:12 |  家元研究科
株分け
c0165824_21515280.jpgc0165824_21521396.jpg
レンギョウの枝ぶりを
活かしながら株と株の空間に
お花を遊ばせて

縦長の構成のレッスン後なのでレンギョウの長さも躊躇なく!
[PR]
by komura_biju | 2010-02-27 21:57 |  レッスン
昨年より100名多いたくさんの来場者!!
第44回八戸市総合華道展

c0165824_16455633.jpg


安行桜、東海桜、枝垂桜、沈丁花
足元は裂織の布です。
よくみないとわからないでしょう?
華展の時もみなさん「なんだろう。」と、覗き込んでいました。

c0165824_2132940.jpg
c0165824_2146357.jpg











すごい賑わいでした。
えんぶりもあったようですし、
八戸には人が溢れ街の活性化に一役かったことでしょう。
生けこみ日から3日間、つぼみが刻一刻と咲いて行く様子も楽しめました。
草月は総門さんに写真を撮っていただいたので出来上がってきたら
作品をアップさせていただきます。
枝物2種か桜の1種いけと考えていたのですが、なかなか・・・・・
難しかったですね。
来年も桜を生けたいな、と今は考えております。
その次も。
会場にいったら真冬に桜と出会える楽しみがあってもいいかな、と。

お寒い中ご来場くださった方々本当にありがとうございました。
[PR]
by komura_biju | 2010-02-27 21:49 |  イベント
秘湯なら蔦温泉でしょう
青森の魅力その2
c0165824_20485378.jpg

明治の文人大町桂月が好んだと言われる蔦温泉。
源泉の上に湯船が設けられ、ブナの底板から湧湯がことことと出てきます。
泉響の湯と名がついているとおり、お風呂場には温泉の湧き出る流れの音だけが響き、
ブナとヒバ造りの趣のある内装と相まって大正時代あたりで時間が止まったような気分に。
銚子大滝の凛とした姿を堪能した後のひと風呂はリフレッシュ効果抜群。
マイナスイオンたっぷりできれいな奥入瀬の空気です。
c0165824_21344452.jpg

あちこち痛い方々、だまされたと思って(?)蔦温泉お薦めです。
昔は八戸の湯とも呼ばれるくらい八戸からの湯治客で一杯だったそうです。
五戸から車で50分。(近道があるんです!)
八戸駅まで蔦温泉のバスがお迎えに来てくれるそう。(宿泊客にかな?)
温泉がたくさん湧く日本だから温泉好きなのか、年取ったからなのか・・・・
恩師のA先生、蔦温泉にお連れしますよ!
県立美術館でのアートフェスタ頑張ってください。
(A先生の水墨画がなんとポスターになるそうです。素晴らしい!!)
[PR]
by komura_biju | 2010-02-11 21:13 |  風景
青森の魅力
十和田湖❄冬物語
c0165824_2020244.jpg

波もなくシンと静かな十和田湖  墨絵のよう。


c0165824_20234836.jpg高村光太郎最後の作品「乙女の像」 
昭和28年頃の乙女はきゃしゃなイメージではなかったんですね。
十和田湖畔のイベント会場には雪像があったり、食彩ドームではおいしいものがたくさん!

c0165824_20323167.jpg










奥入瀬渓流入口にあるノースビレッジの薪ストーブ
c0165824_2033575.jpgc0165824_20363299.jpg











薪ストーブ2台で屋根の高いウッドハウスを暖房してました。
ここの石窯焼きピザは超おいしい!
生地は薄くパリッッ

冬の時間が薪ストーブの炎とともにゆっくり流れています。
[PR]
by komura_biju | 2010-02-11 20:47 |  風景
2010 八戸市総合華道展
しばれる日が続いている青森です。
春を感じさせる八戸市総合華道展が開催されます。
2月20、21日。八戸グランドホテル1階です。
まちこがれる春の香りをお楽しみください。
c0165824_18515956.jpg

[PR]
by komura_biju | 2010-02-06 18:28 |  イベント
さぶ~
今日は日中でも氷点下2度。
暦の上では立春ですが、
北国は厳しい冬の真っただ中です。
でも、北海道の北見の知人のとこは-23度なそう(朝の気温^。^)。
素手で車のハンドルは握れないとか。
甥っ子は網走にいるので大丈夫かなぁ?
いつも自然の素晴らしさに感動している話ばっかりだから
きっと自然の厳しさも楽しんでいることでしょう。
流氷のニュースも流れてたし、 う~寒そう・・・
「よかった~北海道に住んでなくて。」
なぁんて南の人が聞いたら「青森だって、
五十歩百歩、大同小異、似たりよったり、目くそ鼻くそを笑う(失礼!)」でしょうか?
でも、この厳しい寒さがあるから春をまちわびる気持ちに違いが出てくるんですよね。
ここを耐え忍べば暖かい春はもうすぐそこ!
ということで、今日も横長です。
c0165824_2275153.jpg
c0165824_228955.jpg

アマリリスの色のきれいなこと!
ぜんまいも長短つけ、いいアクセントになって・・・
前回非常に苦労していたので、今回は1枚2枚で横に流れるものを。
縦の添え木留、十文字留、直留め、こみを利用したり
「盛り花で剣山を使えば決めたい角度も決まるし、いいですよねぇ。」との感想。
投げ入れは結構慣れるまでは難しいね。
[PR]
by komura_biju | 2010-02-04 22:20 |  レッスン



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
全体
庭花
 イベント
 風景
 花材
 レッスン
 レッスンの連絡
待合室
 家元研究科
 街ぶら
 展覧会
 健康
 コーラス
 スポーツ
 家元いけばなライブ
 想い
 研究会
 看板
 書籍
 ● Be-001
 ● Be-002
 ● Be-003
 ● その他
研修会
支部総会
制作体験
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122