<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
第6応用平真型
四方それぞれの表情が出て楽しかったですね!

c0165824_2210896.jpgc0165824_22122948.jpg












c0165824_22104882.jpgc0165824_2211536.jpg









標準寸法でいけましたが、真を85度まで倒すとあれれー、
規定どおり長さを測ったのになんか長く感じましたね~
なぜだったでしょう。全体のバランス、花器、花の色彩の工夫。
こんな小宇宙なのにバランスよくメリハリをつけるって
結構むずかしいね。
[PR]
by komura_biju | 2009-08-27 22:13 |  レッスン
また、またガラス花器制作!
処暑の日でしたが午前中から28度の真夏日。
予定通りガラス花器制作体験ができました!

c0165824_216681.jpg

炉の前で60度ぐらいと石橋先生がおっしゃってました。
炉の中は1150度に燃え盛ってます031.gif

c0165824_21294850.jpg
c0165824_21301679.jpg











赤のラインが入ったグレーの花器。口は2か所。   サックスのようなおもしろい形!!
[PR]
by komura_biju | 2009-08-23 21:42 | 制作体験
草月会青森県支部展開催!
9月19日、20日 青森市民ホールにて
「いつも新しく いつも美しく」のテーマのもと
草月会青森県支部展を開催いたします。

ホールの柱、受付の窓口や飾っている絵画や銅像もそのままに
動線に沿って市民ホールという「場にいける」ことになります。
たくさんのご来場をお待ちしております。

同日より青森県立美術館でエジプト展も開催されます。
青森市近辺の方はもとより、八戸市、弘前方面の方々
ハシゴをしながら芸術の秋はいかがですか?
c0165824_12281098.jpg

[PR]
by komura_biju | 2009-08-22 12:08 |  イベント
第6応用傾真型・盛花
エクセレント!
c0165824_12434341.jpgc0165824_1244499.jpg四方正面の花です。










c0165824_12443510.jpgc0165824_12444833.jpg















この花型は四方正面の花とも言います。

c0165824_1245570.jpgc0165824_12451717.jpg


















次回は第6応用の平真型でさらにパーティー等のテーブル花等には向きます。
楽しみですねぇ~。
[PR]
by komura_biju | 2009-08-21 12:53 |  レッスン
太平洋に沈む夕日
八戸水産科学館マリエントから観た落日。
太平洋に夕日が沈むように見える景色って不思議。
夕方18時10分ごろ。左側に蕪島。日の入りは18時28分

c0165824_21594218.jpg


8月から9月のお月見の頃まで見られるようです・・・
(この天文的な説明できる方誰かいますよね?)
シーガルビューホテルのこんぶ風呂はおすすめ!
夕焼けを感じながらのお風呂・・・癒されますよ!
(お風呂だけの利用OKです。)

年齢でしょうね。疲れをとるには温泉が一番と思ってきました。
熊ノ沢温泉も濁り湯で人気があるのかいつも混んでます。五戸温泉「たんぼのゆっこ」も固定ファンがかなりいます。
[PR]
by komura_biju | 2009-08-17 22:04 |  風景
天候不順
東北は梅雨明けのないままお盆に突入です。

c0165824_23133977.jpg


日照不足なのに今年も咲いくれてます!
暑さを感じさせるひまわりが今年は心をほっとさせてくれます。
享保の飢饉とか思い出したりして。(江戸時代の人かっ?)
[PR]
by komura_biju | 2009-08-11 23:17 |  風景
いろとりどりのかけら
高橋匡太による光の作品「いろとりどりのかけら」
十和田市立現代美術館で夏バージョンの光の作品展開中。
水のゆらぎをイメージした光のパターンで
昨年の開館のあたりの光のイメージとは全く違います。
四季折々のパターンがあるようです。
光が呼吸するように表現されているとのこと。
ボサノバコンサートとともにゆっくり鑑賞させていただきました。
夏の夜の素敵な時間・・・・になるはずが野外コンサートだったので
蚊に刺され結構我慢の時間にっっ >。<

そのあとハシゴをして町内の花火大会に。
ガスであまり見えませんでしたが、迫力のある音だけでも夏がきたと実感!

c0165824_2353827.jpg


草の8月号きてます。
札幌家元いけばなライブの様子等が載ってます。教室でどうぞ。
[PR]
by komura_biju | 2009-08-11 23:10 |  ● その他
焼きあがってきました!
陶芸体験をしてこんなに満足したのは初めてです。

c0165824_1717143.jpg


うわ薬もそれぞれ違いひとつずつ味わいがあります。
私のは織部釉を使ってくれているそうで中は深く濃い緑色で
外側に向かってだんだん薄い緑になっています。
左側のはぼこぼことした文様がこれまたいい味を出しています。
形もどっしり感があります。
右側のは底に模様がありそれも楽しいし色もとてもいいんです。

お茶椀の下に名前まで筆で書いてくれていて記念になりました。
長野先生
ありがとうございました!
[PR]
by komura_biju | 2009-08-07 17:24 |  研究会
第5応用傾真型も無難に終了!!
結構スムーズに第5応用が終わりました。
イタリアンパンパスみなさん初めての花材だったんですね。
乾燥させてスプレーするとまた使えます。
使い終わったあと穂の部分を最大限開いて陰干ししてみてね。

今日は出来上がったガラス花器を並べて
下から眺めたり光をあてると影がきれいとか
みんなで盛り上がりました。

家にある鉢物の花材を適当に利用して・・・

c0165824_2323282.jpg

花器が小さめでも床面を利用したりガラス花器の透明な部分の底を利用して魅せたり、こぶりの透明ガラス花器を重ねて花留めを兼ねてみたりいろいろと使い方があります。
日食をイメージした花器で記念になりこの年が思い出に残りますね!








c0165824_22415619.jpg
水の流れをイメージしたガラス花器。
花器の下に映る流れもきれいなんですよね。








c0165824_22452819.jpg

下にも生けて上からみると奥深さが・・
[PR]
by komura_biju | 2009-08-06 22:51 |  レッスン
夏休み自由研究!
国立新美術館にてルネ・ラリック展開催中(6月24日~9月7日)
ルネ・ラリック(1860~1945)

アール・ヌーヴォー、アール・デコという2つの美術様式のムーブメントを橋渡しした、フランスを代表する宝飾とガラスの工芸家です。

エミール・ガレ(1846~1904)
アール・ヌーヴォーを代表するフランスのガラス工芸家、陶器・家具のデザイナー、アートディレクター、企業経営者。ジャポニズムの先駆者としても19世紀末フランスの代表的芸術家
サントリー美術館、箱根のポーラ美術館でもガレのガラスのかなり多数を所蔵。

箱根ガラスの森美術館で
ルネサンスからバロック(16~17世紀)
黄金時代のヴェネチアン・グラス展(4月18日~11月3日)

サントリー美術館
「美しきアジアの玉手箱」展(7月25日~9月6日)
鳥獣戯画等日本東洋美術名品展。

現代陶芸家 金子潤個展
六本木のミッドタウン・ガーデンで野外展示(8月2日まで)
やきものの大作「ダンゴ」シリーズ

ミッド・タウン
c0165824_18115864.jpg

[PR]
by komura_biju | 2009-08-05 18:12 |  ● その他



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
全体
庭花
 イベント
 風景
 花材
 レッスン
 レッスンの連絡
待合室
 家元研究科
 街ぶら
 展覧会
 健康
 コーラス
 スポーツ
 家元いけばなライブ
 想い
 研究会
 看板
 書籍
 ● Be-001
 ● Be-002
 ● Be-003
 ● その他
研修会
支部総会
制作体験
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122