カテゴリ: イベント( 26 )
ピアノ発表の生徒に
その子のその時々の雰囲気とピアノの成長、季節に合わせて
花束の組み合わせを変えて発表会に贈っています。
c0165824_15315027.jpg

[PR]
by komura_biju | 2010-12-11 15:32 |  イベント
ホテルのステージにいける
季節柄 クリスマスカラーにゴールドの着色ユーカリを加え華やかさを演出しています。

c0165824_13405272.jpg


c0165824_13412018.jpg
c0165824_13433743.jpg
会場の入り口にはグリーンで飾ったアーチ、反対側の角にはクリスマスツリーが準備され、ステージ花が入ると計算された空間構成のようでした。(偶然のようですが・・・)
会の最初にお花の紹介をしてくださり、その時にはキャンドルに灯をともすようです。
絶対雰囲気出ると思います!!

クリスマスカラーの赤はキリストの流した血の色で、愛をあらわし、白はクリスマスに降る白い雪で純潔、緑は常緑樹の緑で、永遠の命をあらわすそうです。白はマリアの純潔との解釈もあるようです。
少し早いクリスマス気分をお楽しみください。

ちなみに花材は着色こおり柳、百合、バラ、グロリオーサ、白デンファレ、クリスマスブッシュ、ゴールド着色ユーカリ、モンステラ、シルバー燭台、ゴールドキャンドル。
[PR]
by komura_biju | 2010-12-05 14:01 |  イベント
地域で守る食と健口
11月13日南部町の楽楽ホールで歯科・健康フォーラムin南部
「地域で守る食と健口」が開催されました。
内容は盛りだくさん!
各ブースでは歯にいい試食コーナー、歯の健康相談、介護口腔ケア用品展示、
アトラクションは名久井農業高校郷土芸能部の和太鼓。(かなり有名なそうです。)
良い歯の子の表彰、小西先生の講演、食生活をテーマにしたシンポジウム、
タレント伊奈かっぺいさんによる講演など。
三戸群歯科医師会として歯の健康を考えてもらう最大のイベント。

そのステージに舞台花を制作させていただきました。
和太鼓の振動で柿の実が落ちないか心配でしたが、大丈夫だったようです;。;

c0165824_10443127.jpg

c0165824_1043404.jpg

c0165824_10453394.jpg

c0165824_1144454.jpg

c0165824_115574.jpg


柿は南部町名産の干し柿に使う南部柿、テーマと地域に合わせて南部柿を使いました。
豊穣の和太鼓にも雰囲気が合ってたような気がいたします。
花の位置は舞台奥ですし、どうしても写真の光量が足りないのでご容赦を。
実物はちゃんと見えてたそうです。
(などと好きなことを言ってますが、広報担当の先生のおかげでベストショットの写真がアップできてます!あげ花もスタッフの方々にお世話になりました。ありがとうございました。)
実物はこんな感じ
c0165824_10492936.jpg

あとからもう少し雪柳を足しました。
舞台花も運搬を考えて極力水がこぼれないような工夫をしています。

ちなみに柿で骨格をいれただけの状態はこんな感じ

c0165824_12303023.jpgc0165824_12304887.jpg












c0165824_12311179.jpg

[PR]
by komura_biju | 2010-11-21 11:06 |  イベント
第45回八戸市総合華道展
行事の多い秋ですが例年通りたくさんの方にお越しいただいたようです。
どの作品も味わいがあり作者の想いを感じました。

言の葉「祈り」をいける。

c0165824_11512890.jpg

c0165824_20333737.jpg




編んだりからめたりした雲竜柳で構成した空間に
いろんな人のいろんな祈りを込めいけました。
お釈迦様のおそばに咲いているハスのような色合いのダリアに惹かれて。
最後に一輪の孔雀草とツインキャンドルをいけたときにはぐっとくるものがありました。
ツインキャンドルにはツインキャンドルの想いがあるでしょ。
この花を使いたい。
この花に感動する。
幸せなひとときでした。


2日目作品

c0165824_11533790.jpg

c0165824_20372293.jpg


言の葉「祈り」
祈りが天に届きますように。

新宿高島屋で6月に開催された草月いけばな展
「言の葉と花」
それぞれの作家が心に響いた言葉をもとに作品を構成するという
難しいけれど、観賞のしがいのある展覧会でした。
それぞれ感受性が違いますから。
琴線にふれるものって各々の生きてきた人生の道のりによりますよね。
「大河の一滴」
「この道一筋」
「なんで一段一段なんだろう」
「受胎告知」
「道草」
等など・・・・
あなただったらどんなふうに表現しますか?
[PR]
by komura_biju | 2010-11-05 20:39 |  イベント
県民文化祭のお知らせ
c0165824_14533100.jpg

10月30、31日 八戸グランドホテルにて開催されます。
秋の行事があちこちで目白押しのようですが、時間を作ってお越しくださいませ。
[PR]
by komura_biju | 2010-10-01 14:55 |  イベント
機関誌「草」 真剣勝負
機関誌  2010.6月号
真剣勝負 掲載
c0165824_22244769.jpg



撮影:中野義樹氏
花材: ぼたん オクラレルカ 夏はぜ いたや楓
花器: ガラス花器
     (私がデッサンし、石橋忠三郎先生に制作していただいた複数花器です。)

茜お家元直々に講評を頂戴しました。
最後の1分まで汗をかきながら
今、表現したいことを全力で作品に仕上げました。
貴重な研究機会を与えていただき感謝しております。

 
    イベントではないのですが、ここにアップさせていただきます。
[PR]
by komura_biju | 2010-06-08 22:28 |  イベント
土と戯れてみよう!!
社中研究会「自作陶器花器づくり」は6月3日です。
1kgの粘土で花器をつくります。
教室で卓上ろくろを使わせてくださいます。
これはラッキーなことなんですよ。
つくりたい作品をデッサンしてきてください。
陶芸家の長野先生がそれに近づくようにアドバイスしてくださると思います。
昨年はガラス工芸作家石橋先生のところでデッサンしてガラス花器制作体験できました。
世界にひとつしかない自分だけのオリジナル花器、2個目ができあがります。
c0165824_12394939.jpg

この写真は粘土600グラムです。小鉢がつくれました。
[PR]
by komura_biju | 2010-05-21 12:42 |  イベント
昨年より100名多いたくさんの来場者!!
第44回八戸市総合華道展

c0165824_16455633.jpg


安行桜、東海桜、枝垂桜、沈丁花
足元は裂織の布です。
よくみないとわからないでしょう?
華展の時もみなさん「なんだろう。」と、覗き込んでいました。

c0165824_2132940.jpg
c0165824_2146357.jpg











すごい賑わいでした。
えんぶりもあったようですし、
八戸には人が溢れ街の活性化に一役かったことでしょう。
生けこみ日から3日間、つぼみが刻一刻と咲いて行く様子も楽しめました。
草月は総門さんに写真を撮っていただいたので出来上がってきたら
作品をアップさせていただきます。
枝物2種か桜の1種いけと考えていたのですが、なかなか・・・・・
難しかったですね。
来年も桜を生けたいな、と今は考えております。
その次も。
会場にいったら真冬に桜と出会える楽しみがあってもいいかな、と。

お寒い中ご来場くださった方々本当にありがとうございました。
[PR]
by komura_biju | 2010-02-27 21:49 |  イベント
2010 八戸市総合華道展
しばれる日が続いている青森です。
春を感じさせる八戸市総合華道展が開催されます。
2月20、21日。八戸グランドホテル1階です。
まちこがれる春の香りをお楽しみください。
c0165824_18515956.jpg

[PR]
by komura_biju | 2010-02-06 18:28 |  イベント
舞台花
10週年記念コンサートなので華やかな舞台花にという要望でした。
c0165824_23174576.jpg

c0165824_23181490.jpg

ピアニストが赤のドレス。
合唱メンバーは女性は黒に金刺繍のドレス、男性はタキシード。
で、右側にもう一人赤いドレスを着たソプラノのソリストがいる感じになったかな。
おかげさまでとても好評でした!
コンサート3部は合唱メンバー25人のほか、楽器奏者、朗読する劇団の方、
子供の合唱団が歌ったり、そでから走って出入りがあったのでぶつからないように
縦の構成にしました。
東奥日報もデーリー東北も
「感動的なコンサート」と、記事を書いてくれてましたね。
「ぞうれっしゃがやってきた」では[ステージ上で歌っている人たちはもう見えなくなって
物語の情景が画像として浮かんできた。」と、言う方もいました。
戦争中に名古屋の動物園であった実話をもとにしたミュージカルじたての合唱組曲です。
合唱の人たちと観客が一体となり涙したコンサートでした。
c0165824_18183015.jpg

[PR]
by komura_biju | 2009-12-03 23:23 |  イベント



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
全体
庭花
 イベント
 風景
 花材
 レッスン
 レッスンの連絡
待合室
 家元研究科
 街ぶら
 展覧会
 健康
 コーラス
 スポーツ
 家元いけばなライブ
 想い
 研究会
 看板
 書籍
 ● Be-001
 ● Be-002
 ● Be-003
 ● その他
研修会
支部総会
制作体験
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122