カテゴリ: 研究会( 14 )
社中研修会
初草月会館、初家元講習会、根津美術館、教室いけばな展。
念願の燕子花図屏風。
盛りだくさんの社中研修会でしたね!

c0165824_22335614.jpg


デモンストレーション、感動しましたね~



c0165824_22341581.jpg




アイリスリバー、ゆずはちみつダージリン紅茶。
美味しかったから、早速うちでも作ってみました^0^


c0165824_2235795.jpg




c0165824_22371134.jpg

[PR]
by komura_biju | 2014-06-03 22:40 |  研究会
想定外!
私が思っていたよりみなさん
すごい緊張感を持って社中の研究会に臨んでいただきました。
花選びももちろん、自作の花器をいかしながらの構成、よく研究してました。
今まで学んだカリキュラムの復習もしながら、
自宅で下生けして本番に臨んだ人も。
ちゃんと実力がついてる。

先ずは「同系色で色をいける」を主なテーマに11種類の花材を
調和させて作品に仕上げたKさん。
濃い緑の器からマッスにしたアスパラの色への移行が気持ちいい。
庭に生えていたアスパラも役にたちました。
独創的で面白い作品ですよねぇ~

c0165824_15392848.jpg


アレカヤシの使い方は昨年の「メロス展」を思い出しますね。
効いてる。
シンフォリカルボスの枝の曲線も。

Mさんは「テーマは晩秋です。」と、言うので
わくわくしながら作品の出来上がりを待ちました。
考えてきた構成通りに投げ入れの花器につるうめもどきが止まらない。
まだ習っていない床面を使い始めた。
臨機応変が素晴らしいなぁ。
あとで聞いたら「メロス展のときに床も使っていいんだとわかったから・・・」だって。
1年も前のことだけど、しっかり覚えていたんだ。
器は茶色の面を表にして。
十文字留めが上手!!

c0165824_15593442.jpg


つるうめもどきの流れる線を活かすように枝の引き算。
日本料理屋さんとかにおいたらお料理がおいしくいただけそう^0^
四方のテーブルのお客さんから眺められる良い作品。

仕事を終え子供を連れながら8時30頃来てくれたYさん。
個性の強い器のダークグリーンの面を表に。
「花器の色合いに合わせた花材を選んできました。」と。
他の花材の組み合わせのおかげで
一輪のガーベラの色が引き立っています。

c0165824_16142020.jpg


剣山の位置を変えてよかった。
シンプルだけど、花器との一体感のある作品。
レッスン回数もまだ数えるほど。
よく仕上げました。


ホントにみんな果敢に挑戦してくれました。
お疲れ様でした。
満点こえて110点です!
大変だったと思うけど、一番勉強になったと思います。
一人で考え一人で生けた作品です。
昨年の作品同様、自分の分身のような宝物になったと思います。
「花やさんに、『今晩のおかず1品減りますね。』って言われちゃった。
作品構成を考えながら花の予算を組むって大変なんですね。」と笑いながらの感想も。

さぁ、今度は県民文化祭があります。c0165824_16553237.jpg
人のことを批評するのは簡単。
でも、まず自分もやってみてから言ってみて。
同じことは言えなくなるから。
自分が苦労した後だと、
作品の見方も変わってくると思います。
作品は観る人によって
自由に感じてもらうのですが、
私は作品の空間に「祈り」を込めて
制作したいと思っています。
シンプルな作品になると思います。
どうぞごゆっくりご覧ください。
[PR]
by komura_biju | 2010-10-23 16:50 |  研究会
美寿フラワーアート研究会
10月21日(木)   美寿フラワーアートレッスン室にて

社中研究会テーマc0165824_10114721.jpg

「自作花器にいける自由花」

皆が自分の作った花器の特徴をよくみて、
どんな花材を組み合わせて作品構成するのか
とても楽しみです。

自作ガラス花器を作った時も自由花をいけ、
発表する機会に恵まれました。
ひとつひとつ経験することで成長しますよね。

(私自身も自分の今の段階の力量で精いっぱいの作品をつくることが大事なことだと思っています。
経験に勝るものはないでしょうけど、荒削りでもその年代、年代でのエネルギーのある作品ってあると思います。指摘されることや失敗を恐れないで。よりよい作品にするために指摘してくれる先生、スーパーバイザーがいるんだよね。客観的に本気で助言してくれる人がいるって幸せなことと私は実感しています。)

c0165824_10112538.jpg

さぁ、この中にかえるが隠れています。わかるかな?
[PR]
by komura_biju | 2010-10-16 10:20 |  研究会
自作花器
出来てきました!
k作
c0165824_12123848.jpg

縦にしたり、反対側の面も違う表情でいろいろ使えそうです。c0165824_1213408.jpg
c0165824_12135793.jpg












M作
c0165824_12145637.jpg

投入の花器を3個作ったようでしょ。
c0165824_1215578.jpgc0165824_12162839.jpg
びしっとした黒の面や、斜めのぎざぎざ模様がある面とか楽しく使えそう。
長野先生のアイデアで真ん中に模様が入りました。








Y作
c0165824_12184278.jpg

三角型の黒の盛花用花器ですが、これも・・・・

c0165824_12204873.jpg
c0165824_12211023.jpg









本人の希望で三面それぞれ
黒、茶、緑と色を変えていただいています。
本当にお手数をおかけしました。
長野先生ありがとうございました。

美寿自作花器
c0165824_9575224.jpg

縦にしてみると、こんな感じ
c0165824_9584214.jpg裏は別の色にしていただきました。c0165824_1011931.jpg

みんな大満足でした!!
[PR]
by komura_biju | 2010-09-10 12:29 |  研究会
出来てきました!
自作花器出来てきました!
私のはもう開けてみました。
色合いも形もとても気にいってます。
「3回焼いた。」っていってましたから、とても気合いをいれてくださったようです。
(初心者のくせして作りたいものはこっているんですから・・・・苦労なさったと思います。)
今週の生け花は自作花器に生けてみましょう!

五戸祭りではお化け屋敷が人気のようです。
ウケました!!
c0165824_1857551.jpg

ホントに生首かと思いました@。@
[PR]
by komura_biju | 2010-09-07 15:38 |  研究会
白雪姫のような花嫁
新婦が入場して
「お母さんが作ったブーケ・・・」と、アナウンスが入ったら
「えぇ~~」と、どよめきというか感嘆の声があがったとか・・・
忙しい中頑張った甲斐がありましたね。
いつの間にかドレスもお母さんが作ったような話になったって!?

かわいいので、お母さんの許可をいただきアップさせていただきました。
c0165824_16361487.jpg

ラウンドブーケは押し花にするんだとか。なるほど!
母の想いを形にして残せますね。

制作風景です。
c0165824_16404790.jpg
c0165824_16424188.jpg
あらかじめ全部10㎝の長さに切り2~3時間首まで水に入れておきます。ブーケホルダーも先に水を吸わせておきます。
今日のTVでクラッチブーケを持った花嫁さんも写っていました。
いろいろありますね。
[PR]
by komura_biju | 2010-08-02 16:49 |  研究会
母の愛!
初心者でもなんとかできたラウンドブーケ
最初なのでとにかく基本通り・・・・
一本一本、娘への愛をこめて花嫁の母が作りました。
キャスケードブーケや造花の大ぶりの花の華やかさには負けるけど、
ライムグリーンのバラの品のある清楚なブーケが出来上がりました。
花嫁さんも145㎝と小柄なのでバランスがいいかも。
(実物をみていないのでなんとも言えませんが・・・)
いつも感謝の想いを手作り品でプレゼントするというおかあさんなんですよねぇ。
一人娘をお嫁に出すという心境はいかばかりなんでしょうか?
お世話になったS先生、T生花店様、ありがとうございました。


c0165824_14451742.jpg


ホテルまで移動するときはこれに挿して。三本脚で低く安定感があるので。
涼しい場所に置き、当日も霧吹きをして。
c0165824_14593666.jpg

後ろにリボンがあり、ハンドルにはレース飾りのあるサテン(?)生地を
巻いてよそゆきに。
幸せのおすそわけ、うれしかったです。末永くお幸せに。
[PR]
by komura_biju | 2010-07-31 14:54 |  研究会
ビギナー
ブーケ作り
S先生のご指南の元ブーケ&ブートニア作りに初挑戦!
花嫁の母が娘のためにブーケを手作りしたい・・・と。
練習なのでS先生からアドバイスいただいてたトルコを30本とかすみ草。
結構花数がいるということがわかりました。
初心者が作りやすいラウンドブーケ
c0165824_12292221.jpg

まだスカスカなのですが。
ひととおり手順を説明いただいてから作業に入りブーケとブートニアで2時間。
(先生が教えながらせっせと花を切ってお手伝いをしてくださるので)
準備、後片付けをいれると3時間みれば大丈夫かな。
S先生には急なワンレッスンのお願い引き受けていただきまして感謝!です。
ありがとうございました。
その日の夜、今度は友達が我が家でブーケ作り。
その場にある花を足してなんとか球体に。トルコは私のより15本は多く入っています。
c0165824_1234246.jpg

c0165824_1246358.jpg

本人の希望で後ろにトルコのグリーンの葉も入っています。
本番はライムグリーンのバラを薦めています。
お値段もよくなりますが、
一生に一回の一人娘の晴れ舞台ですから
母の愛で白いドレス姿を品よく演出できたら。
[PR]
by komura_biju | 2010-07-18 12:43 |  研究会
縄文土器を作る
1kgの粘土で縄文土器をつくりました。

c0165824_1536669.jpgc0165824_15362699.jpg










ボランティアの専門の指導者がマンツーマンでついてくれました。
作業すること2時間

できましたぁ~
c0165824_15364564.jpg

2週間陰干しして野焼きで素焼きです。

これで縄文人は魚しょうなどの味付けで鍋をつくったり煮炊きをしていたようです。
随分前に子供の自由研究で一連の縄文講座を受け、
縄文ハンバーグなどを作って食べたけどおいしかったですよ。
是川遺跡、高台から風張遺跡も見ました。
縄文時代の暮らしを想像しながら竪穴住居で焚かれていた火をどうぞ。
棚の上には国宝の合掌土偶のレプリカが置かれていました。
c0165824_1537873.jpg

[PR]
by komura_biju | 2010-07-06 16:01 |  研究会
社中研究会
~自作陶器花器を作る~
c0165824_20412222.jpg

横長、縦長あり、球、三角と個性豊かな自作花器達。
長野先生の的確なご指導でなんとかできました。
無心になり集中した時間。
いい時間を過ごせました。
出来上がった花器にお花を生けるのが楽しみです。
[PR]
by komura_biju | 2010-06-03 20:47 |  研究会



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
全体
庭花
 イベント
 風景
 花材
 レッスン
 レッスンの連絡
待合室
 家元研究科
 街ぶら
 展覧会
 健康
 コーラス
 スポーツ
 家元いけばなライブ
 想い
 研究会
 看板
 書籍
 ● Be-001
 ● Be-002
 ● Be-003
 ● その他
研修会
支部総会
制作体験
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122