漂白花材、着色花材
なつかしいですねぇ~
ビローヤシです。Kさん、その節はお世話になりました。
あのときよりは大分小さいビローヤシです。

c0165824_20594547.jpg


剣山を使ってません。
切り口を床面にそわせる。
手持ちの朱色の器と白、グリーンがよく映えています。
奥行きを感じさせてくれるモンステラは
ビローヤシの真ん中の裂けたところから見えると中心が締まるし、面白かったかも。
右側にも空間がでるし。
朱の三角の器のどの長さの面を前面に持ってくるか。

でも、十分インパクトがありますね!
[PR]
by komura_biju | 2011-02-12 21:07 |  レッスン
<< 第2応用傾真型・盛花 つるものでいける >>



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
全体
庭花
 イベント
 風景
 花材
 レッスン
 レッスンの連絡
待合室
 家元研究科
 街ぶら
 展覧会
 健康
 コーラス
 スポーツ
 家元いけばなライブ
 想い
 研究会
 看板
 書籍
 ● Be-001
 ● Be-002
 ● Be-003
 ● その他
研修会
支部総会
制作体験
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122