秘湯なら蔦温泉でしょう
青森の魅力その2
c0165824_20485378.jpg

明治の文人大町桂月が好んだと言われる蔦温泉。
源泉の上に湯船が設けられ、ブナの底板から湧湯がことことと出てきます。
泉響の湯と名がついているとおり、お風呂場には温泉の湧き出る流れの音だけが響き、
ブナとヒバ造りの趣のある内装と相まって大正時代あたりで時間が止まったような気分に。
銚子大滝の凛とした姿を堪能した後のひと風呂はリフレッシュ効果抜群。
マイナスイオンたっぷりできれいな奥入瀬の空気です。
c0165824_21344452.jpg

あちこち痛い方々、だまされたと思って(?)蔦温泉お薦めです。
昔は八戸の湯とも呼ばれるくらい八戸からの湯治客で一杯だったそうです。
五戸から車で50分。(近道があるんです!)
八戸駅まで蔦温泉のバスがお迎えに来てくれるそう。(宿泊客にかな?)
温泉がたくさん湧く日本だから温泉好きなのか、年取ったからなのか・・・・
恩師のA先生、蔦温泉にお連れしますよ!
県立美術館でのアートフェスタ頑張ってください。
(A先生の水墨画がなんとポスターになるそうです。素晴らしい!!)
[PR]
by komura_biju | 2010-02-11 21:13 |  風景
<< 昨年より100名多いたくさんの... 青森の魅力 >>



 草月との出会い
  〜小村美寿の足跡〜

 作品紹介
 生け花スタジオ
 アクセス
 生け花レッスン案内
 フラワーワーク
 草 月

カテゴリ
全体
庭花
 イベント
 風景
 花材
 レッスン
 レッスンの連絡
待合室
 家元研究科
 街ぶら
 展覧会
 健康
 コーラス
 スポーツ
 家元いけばなライブ
 想い
 研究会
 看板
 書籍
 ● Be-001
 ● Be-002
 ● Be-003
 ● その他
研修会
支部総会
制作体験
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
























 草月流一級師範
 顧問 小村 美寿
 青森県五戸町字熊ノ沢25-13
 TEL.0178-62-5122